チェコの電車・地下鉄・鉄道情報-チェコの鉄道の路線図や乗り方など - Latte

チェコの電車・地下鉄・鉄道情報

チェコの電車

チェコ鉄道Ceske Drahy(CD)が全国をカバーし、首都プラハを中心に9500kmの鉄道網を持っています。主要幹線は、デェチーン~プラハ~コリーン~ブルノ~ブジェツラフを結ぶルートと、プラハ~オロモウッ~オストラヴァを結ぶルートです。鉄道の料金は距離に応じて変わります。


●種類

・普通Osobni vlaky(Os)

・快速Spesny vlaky(Sp)

・特別快速Rychliky(R)

・急行Expresy(Ex)

・特急InterCity/EuroCity(IC/EC)

・国際夜行EuroNight(EN)

・高速列車SuperCity(SC)


●切符の購入方法

大きな駅では、当日券、予約券、国内線、国際線など切符売り場の窓口が別になっていることがあります。一部の駅には券売機もあります。切符売り場ではほとんど英語が通じません。鉄道インフォメーションには英語が通じる人がいるので、行き先、列車の時刻、日程、枚数、等級を書いてもらうと良いでしょう。

チェコの地下鉄

チェコの首都プラハを走る地下鉄(Metro)は、市内や近郊の移動手段として最も早い交通手段です。全部で57駅あり、総延長60kmのうちほとんどが地下路線となています。A線(緑)、B線(黄)、C線(赤)の3路線があり、それぞれ違うシンボルカラーを持っています。路線図や駅の出入り口の表示なども色分けされています。


地下鉄は毎日5:00~24:00まで運行していて、地下鉄の車内アナウンスはチェコ語のみです。プラハ市内の交通の乗車券は、地下鉄、トラム、バスなどすべて共通で利用できます。また、地下鉄やトラムでは頻繁に検札が行われており、検札員が随時チェックしています。正しい乗車券を持っていないと無賃乗車扱いとなり罰金を徴収されるので注意しましょう。完全に外に出るまで切符をなくさないようにしましょう。


●乗車券

・乗り換え不可 18コルナ

・乗り換え可  26コルナ


●フリーパス券

・1日券 100コルナ

・3日券 330コルナ

・5日券 500コルナ


●乗車券の使い方

チェコでは、地下鉄のホームに入る前の改札機で自分で改札します。乗車券に印刷されている矢印の方向に水平に改札機に入れます。乗車券を差し込むと自動的に印字されるので、時刻などがはっきり印字されているか確認しましょう。矢印とは反対の向きで入れてしまうと無効になってしまい、検札にあった時に罰金を取られてしまうので注意しましょう。