香港の郵便・宅急便-香港からの手紙・絵葉書、小包・荷物などの送り方と料金 - Latte

香港の郵便・宅急便

香港の郵便

郵便局の営業時間は場所によって異なります。

・一般的な郵便局:月~金の「9:30~1700」、土曜の「9:30~13:00」日・祝日は休み。

・中環の郵政總局:月~土の「8:00~18:00」、日曜の「9:00~17:00」祝日は休み。


香港のポストは、ハガキなどの普通郵便物と大型郵便物の2種類に分けられていて、どちらも緑色をしています。

切手は郵便局や自動券売機の他に、コンビニなどで購入できます。

香港→日本の手紙の出し方ですが、「Air Mail Japan」もしくは「航空日本国」と記載しましょう。宛先等は日本語でも構いません。


(1)ハガキ、封書:50g

(2)小形包装物:2kgまで、長さ+幅+厚さ=90cm(許容差 2mm)ただし、長さの最大は60cm(許容差 2mm)

(3)国際小包:30kgまで、長さ1.5m、長さと長さ以外の方向に計った最大の横周との合計3m

(4)EMS:30kgまで、長さ1.5m、長さと長さ以外の方向に計った最大の横周との合計3m


・香港→香港への郵便

香港のポストは、ハガキなどの普通郵便物と大型郵便物の2種類に分けられていて、どちらも緑色をしています。普通郵便物は右のポストに、大型郵便物は左のポストに入れましょう。


・香港→日本への郵便

香港→香港を参照。国際小包やEMSは郵便局の窓口で手続きをします。


郵便局を利用した際の日本までの所要日数の目安と金額

(1)ハガキ、封書

航空便:4~7日、船便:1ヶ月程度

航空便、船便:20gまで3HK$、30gまで5.3HK$、以後10g増すごとに1.3HK$の追加料金


(2)小形包装物

航空便:4~7日、船便:1ヶ月程度

航空便:10~200HK$、船便:10~200HK$

※料金は重量によって異なります。


(3)国際小包

航空便:6~8日、船便:1ヶ月程度

航空便:140~1320HK$、船便:125~645HK$ウォン

※料金は重量によって異なります。


(4)EMS(国際スピード郵便)

2~4日(非書類の荷物は、税関検査の対象になるため1週間以上かかる場合もあります。)

航空便:75~2185HK$

※料金は重量によって異なります。


※日本までの所要日数は目安であり、郵政の状況や荷物の内容によって異なります。

香港の宅急便

2011年2月~、ヤマトホールディングス株式会社子会社の香港ヤマト運輸株式会社が、宅急便事業を開始しました。香港から日本への国際宅急便サービスも開始。荷物は日本と同じように、ドライバーによる集荷、営業所への持ち込み、コンビニなどでも発送手続きが可能です。