シンガポールの料理・食事

シンガポールの料理・食事

シンガポールは多民族の為、色々な民族の料理を楽しむことができ、高級レストランから屋台(ホーカー)の地元ならではの食べ物まで様々なタイプの食事を楽しむことができます。


また、シンガポールの飲食店は、衛星面のレベルの表示(A~Dの4つのランクに分かれており、Aランクが衛星状況が一番良いと認められています。)が義務付けられているので、自分自身で衛星状況を確認できる為屋台でも安心して食事をすることができます。


また、東南アジア系の食事以外に、東洋と西洋の交差点的な位置になるのでイタリアン等のヨーロッパの料理もも楽しむことができます。シンガポールに行かれた時は、是非新鮮なシーフードを楽しまれることをお勧めします。


シンガポールは多民族国家の為色々な国の文化を感じることができる食べ物が多いです。その反面、シンガポールは独立して間もない為、独自の伝統的な料理というものが確立されておらず、“シンガポール風”の料理というものが多いのが現状です。しかし、グルメのレベルは高く、“食”を求めて観光にくる人も多いので、是非色々な料理にチャレンジされることをお勧めします。

伝統的なシンガポール料理

シンガポールは多民族国家の為色々な国の文化を感じることができる食べ物が多いです。その反面、シンガポールは独立して間もない為、独自の伝統的な料理というものが確立されておらず、“シンガポール風”の料理というものが多いのが現状です。

しかし、グルメのレベルは高く、“食”を求めて観光にくる人も多いので、是非色々な料理にチャレンジされることをお勧めします。


●レストランでの食事

ホーカー等での食事に比べると料金は高くなりますが、それでも日本より安いのが魅力です。

-チリクラブ…観光客にも人気がある一皿で、カニを丸ごと茹で甘辛いチリソースで炒めた料理。


-ニョニャ料理…中国料理とマレー料理がフュージョンした料理で、ニョニャ(プラナカンの女性)が作る素朴な味の料理です。

※アヤムブアクルア→ブラックナッツとチキンや海老を煮込んだ料理

※ニョニャちまき→東南アジアに自生する甘い香りがする“パンダンリーフ”で巻いたちまき


●ホーカー

ホーカーではローカルフードを安い金額で食べることができます。

ホーカーーズセンターに行けば多くのホーカーがあるので、お店選びは慎重にした方がいいでしょう。

数あるホーカーズセンターの中でも、“ティオンバルマーケット”はおいしいお店が多いと有名だそうです。

《ホーカーズセンター》

ホーカーが集まっているところをホーカーズセンターと言います。

どこのホーカーで買ってもテーブルは共同なのでどこに座っても大丈夫です。

衛星状況のレベルが表示されているので、お店選びの一つの基準になります。

金額は一皿S$5程度です。中国系やマレー系、インド系と様々な料理があるので、みんなで色々な料理を買って楽しむと良いでしょう。


★中華系のチキンライス→茹でた鶏肉と味付きご飯のセット(ご飯は鳥の茹で汁やパンダンリーフで味付けされています)

添えられるソースはお店によって味が異なるようで、この料理はシンガポール料理の代表とも言えます。

※一言に中華系といっても、広東料理や四川料理、上海料理等様々です。


★インド系のロティプラタ→小麦粉で作っているインド風のパンケーキで、カレーにつけて頂く料理です。

生地の中にお肉が入っているものをムルタバと言います。


★マレー系のサテー→甘いピーナッツソースをつけて頂くマレー風の焼き鳥です。


△ホーカーズにはお食事だけではなくスウィーツも揃っています。

★カヤトースト→卵、ココナッツミルク、砂糖、パンダンリーフから作るシンガポールのカヤジャムとバターを薄切りのトーストに挟んだものと温泉たまごを一緒に頂くもので地元では朝食としても良く食べられています。


★アイスカチャン→一番人気のあるシンガポール風カキ氷です。トッピングはコーンや小豆、キャンディと様々です。


★ボボチャチャ→サツマイモやタロイモを角切りにしてココナッツミルクで煮込んだデザートです。温かいものとカキ氷風があり選ぶことができます。


★中国系のウォールナッツペースト→クルミをすりつぶして作った温かいデザートで意外とあっさりしているようです。

美肌効果があり、女性に人気があります。


★中国系のタウファ→豆腐にシロップをかけて頂くデザートで温かいものと冷たいものがあります。


★マレー系のクエラピス→ブラウンシュガーの風味がする素朴な味わいのシンガポール風バームクーヘン


★マレー系のパンダンシフォン→ふわふわでしっとりとしたパンダンリーフから作られるシフォンケーキ。地元の人にも人気があるスウィーツです。


★マレー系のオンデオンデ→黒蜜が入っているパンダン風味のお団子で優しい味わいです。


●シーフードレストラン

-生簀の前でお好みのシーフードを選んで調理法を伝えます。

料金は調理法ではなく、基本的に選んだシーフードの重さで異なります。

一般的な調理法は、Deep Fry(揚げ)、Steam(蒸し)、Fry with Garlic(ガーリック炒め)です。

味付けや調理法が分からない場合は、オススメ料理を参考にしたりお店の人にお任せしても良いでしょう。

みんなの旅行・観光写真


みんなのクチコミ

みんなの旅行記