楽しいはずの恋愛がストレスになってしまう!原因と対処法をご紹介♡

恋愛は幸せなはずなのに、ストレスを感じる...という方に向けて、恋愛がストレスになってしまう原因と対処法をお伝えします!ストレスのない幸せな恋愛を楽しんでくださいね♡

執筆者: Latte

 

 

 

恋人ができると、本来幸せなはずなのに、なぜかストレスが溜まってしまうという方は、意外と多いのではないでしょうか。

恋愛のストレスが溜まりすぎると、仕事や人間関係に悪影響を及ぼしたり、体調にまで影響がでてしまう可能性もあります。

そこで本記事では、ストレスのない幸せな恋愛がしたい!という方に向けて、恋愛がストレスとなる原因と、恋愛のストレスを解消する方法をお伝えします!

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

恋愛がストレスになる原因

 

では、どうして恋愛にストレスを感じてしまうことがあるのでしょうか?

ここからは、恋愛のストレスの主な原因について4つご紹介していきます。

ストレスを減らして、楽しい恋愛をするためには、原因を知ることが大切ですので、ぜひ確認してみてください!

  1. 相手に合わせすぎている
  2. 相手が自分の期待通りにならない
  3. 自分に自信がない
  4. 性格の不一致

 

原因①:相手に合わせすぎている

 

「彼氏に嫌われたくない」と思い、彼氏の好みや要望に合わせすぎてはいないでしょうか?

彼氏に好かれようと、自分を偽っていないでしょうか?

このように我慢している状態が続くと、大きなストレスとなってしまいます。

我慢をし続ける恋愛をしていると、いつかあなたが壊れてしまいます。

また男性は、「合わせられる」ことで、ありのままの女性の個性や価値観に惹かれていたのに、つまらないと感じてしまう人もいるようです。

相手に合わせすぎて、偽った自分でいることにあまりメリットがありません。

ありのままのあなたでいることが、自分のためにも相手のためにもなるでしょう。

原因②:相手が自分の期待通りにならない

 

恋愛にストレスを感じる原因として、「相手に期待しすぎている」ということがあります。

誕生日や記念日のサプライズなど、相手に期待しすぎてはいないでしょうか?

相手に期待しすぎると、期待に通りにならなかった場合、それが不満となり蓄積してしまいます。

そしてストレスとなってしまうのです。

勝手な期待をせずに、相手にしてほしいことがあるのなら、はっきりと伝えることで、ストレスもなくなり、相手と良好な関係が築けるでしょう。

原因③:自分に自信がない

 

自分に自信がない人は、不安を感じやすく、その不安から、恋愛がストレスになってしまうことがあります。

恋人に対して、マイナスなことばかり考えて、不安になっていないでしょうか?

例えば、「相手は浮気をしていないだろうか」、「相手は自分を好きではないのかもしれない」など。

マイナスなことばかり考えていると、恐怖心が芽生えてしまい、もっと自信を失ってします。

自信をつけることは、簡単ではありませんが、少しずつポジティブに考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

原因④:性格の不一致

 

カップルが別れる理由としても、よく言われる性格の不一致は、恋愛のストレスの原因の一つとなることがあります。

もし、あなたがとてもポジティブ思考で相手がネガティブ思考であったら、お互いの考え方が理解できないかもしれません。

これこそがストレスの原因となってしまうことがあります。

性格の不一致を感じたら、悲観的にならずに、相手を理解しようとする姿勢が重要です。

恋愛のストレスの対処法



 

ここまで、恋愛がストレスとなってしまう原因をお伝えしました。

ここからは、恋愛のストレスを感じた時に、ストレスを和らげるための対処法を、4つお伝えします。

  1. 恋愛をお休みする
  2. 泣きたいときは泣く
  3. たくさん睡眠をとる
  4. 恋人も赤の他人と開き直る


詳しく説明していきますね♡

解決策①:恋愛をお休みする

 

恋愛だけが、人生の全てではありません。

もし、あなたが恋愛に強いストレスを感じているのであれば、恋愛を休んでみるのも一つの手段です。

恋人がいなくても、誰よりもキラキラしている人もいます。

仕事でも趣味でも、自分の好きなことに全力な人って、とても輝いていますよね。

いい恋をするためには、恋愛をお休みして、自分を幸せにしてあげる時間も必要かもしれません。

 


解決策②:泣きたいときは泣く


恋愛がストレスで泣きたくなるときってありますよね。

そんな時は、我慢せずに素直に泣いて大丈夫!涙が枯れるまで、たくさん泣きましょう!

泣くことはストレス解消に効果的です。

思いっきり泣いて、スッキリしましょう♡

 


解決策③:たくさん睡眠をとる

 

恋愛でストレスを感じて、睡眠不足になっていないでしょうか。

ストレスと睡眠には深い関係があり、ストレスにより寝付きが悪くなったり、夜中に目が覚めたりしてしまうことがあります。

そして睡眠不足により、またストレスとなるという悪循環となってしまいます。

よく眠るためには、寝る前にアロマの香りでリラックスしてみたり、ストレッチや瞑想などをしてみることで、よく眠れるようになるかもしれません。

ぜひ試してみてくださいね!

 


解決策④:恋人も赤の他人と開き直る


いくらお互いのことが好きだからといっても、あなたと恋人は、もとは赤の他人です。

なので、考え方の違いや合わないことがあっても、当たり前と開き直りましょう!

開き直ることで、気が楽になるはずです。

なにか考え方の違いでぶつかったとしても、「考え方が違うのは当たり前」と思うことで、相手を尊重できるようになりますし、自分の考え方の幅も広がります。

価値観の違いをどう解決するか一緒に考えることで、長く続く関係となれるはずです。

お互いが尊重しあえる素敵な関係を築いてくださいね♡

まとめ:恋愛をストレスを貯めない方法


いかがでしたか。

恋愛にストレスを感じている方へ、その原因と対処法をお伝えしました!

恋愛がストレスとなっている主な原因4つはこちらです。

  1. 相手に合わせすぎている
  2. 相手が自分の期待通りにならない
  3. 自分に自信がない
  4. 性格の不一致


あなたのストレスが少しでも軽くなって、素敵な恋愛につながれば嬉しいです♡

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ