恋愛の疲れの原因と解消する方法まで伝授します♡

恋愛に疲れを感じたことのある女性に向けて、原因と対処法を解説します!

執筆者: Latte

 

 

今まで恋愛で疲れを感じたことはありますか?


楽しいこともあれば、辛いこともある恋愛に振り回されて、疲れてしまった経験のある女性もいるはずです。

本記事では、恋愛の疲れの原因から対処法を解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

約60%の女性が恋愛に疲れを感じたことがある



【出典:マイナビウーマン】

 

 

実は、約60%の女性は、今までに恋愛に疲れを感じた経験があるようです。

良いことだけでなく、つらいこともあるのが恋愛。

疲れてしまうことがあるのも、普通なのかもしれませんね。

恋愛に疲れを感じる原因は?

 

どのようなことが原因で、恋愛の疲れへと繋がってしまうのでしょうか。


恋愛の疲れの原因を追究していきます!

恋愛の疲れの原因で多いのは、下記の5つです。

  1. 失恋してしまった
  2. 相手とのコミュニケーションが上手くとれていない
  3. 不安なことが多い
  4. 相手に好かれようと合わせすぎるから
  5. 激しい束縛


詳しく解説していきますね♡

 

原因 ①:失恋してしまった

付き合っていた人に突然別れを切り出されたり、長年好きだった人に告白して振られてしまったりと、恋愛には失恋も付き物ですよね。

この失恋が、恋愛の疲れの原因となってしまいます。

失恋すると、「もう一生立ち直れないかも」と思うほどの悲しみが襲ってくることもあるでしょう。

あまりの悲しみに大泣きしてしまったという経験のある人もいるはずです。

失恋は気力も体力も、かなり消費するので疲れてしまいます。

原因②:相手とのコミュニケーションが上手くとれていない

疲れる原因の一つに、相手とのコミュニケーションが上手くとれていないというのがあります。

彼氏がいる人は、自分の思いをしっかりと相手に伝えているでしょうか?

女性は、言葉で言わずに態度などで示して、察してほしいと思う傾向があります。

しかし、これでは男性には伝わらないことがほとんどです。

相手に伝わらないことは、すれ違いの原因にもなりますし、あなたの不満が増すばかりとなるでしょう。

不満が溜まれば溜まるほど、あなたは疲弊してしまいます。

原因③:不安が多い

恋愛していると、誰もが一度は不安を感じたことがあるのではないでしょうか。

彼氏がいれば、浮気していないか、本当に自分を好きでいてくれるのかなど。

片思い中であれば、彼は自分を嫌っていないかなど、不安に襲われたことのある女性も多いはず。

この不安が恋愛の疲れの原因となってしまいます。

多くの場合は、過度に心配しすぎていることが多いので、自分で疲れの原因を作ってしまっていると言えるでしょう。

原因④:相手に好かれようと合わせすぎるから

好きな男性には、相手に嫌われたくないですよね。

その気持ちから、嫌われないようにと、相手に合わせすぎることで疲れへと繋がってしまいます。

もちろん、付き合う上では相手への配慮も大切ですが、相手を優先しすぎて、無理しているようであれば、あなたが疲れ果ててしまうでしょう。

原因⑤:激しい束縛

どんなに大好きな相手だったとしても、束縛されすぎると疲れてしまうでしょう。

しつこく電話やメッセージがきたり、友達との時間や趣味の時間さえ奪われてしまったりということもあるかもしれません。

自由がなくなり、息苦しい毎日になってしまいます。

最初は気にならなかったとしても、次第にうんざりしてくるはずです。

恋愛に疲れやすい女性には特徴がある!

 

恋愛に疲れやすい女性がいる反面、恋愛に疲れを感じたことのない女性もいます。


この違いは一体何なのでしょうか。

実は、恋愛に疲れやすい女性には、いくつかの特徴があります。

その特徴に迫っていきます!

  1. ネガティブ思考
  2. 恋愛に依存しやすい
  3. 駆け引きばかりしている
  4. 断れない性格
  5. 理想が高すぎる

 

特徴①:ネガティブ思考

ネガティブ思考な女性は、恋愛に疲れやすいと言われています。

ネガティブ思考だと、恋愛においても悪い方へ考えてしまいます。

実際は、起こっていないことを勝手に想像して、不安になってしまうのです。

先ほどもお伝えしたように、不安は恋愛の疲れの原因となりますので、ネガティブ思考を変えない限りは、恋愛の疲れが付きまといます。

特徴②:恋愛に依存しやすい

恋愛に疲れやすい女性の特徴として、恋愛に依存しやすいという特徴があります。

彼氏ができると、彼のことで頭がいっぱいで尽くしすぎてしまう女性は、生活の中心が相手となってしまいます。

そうなると、彼氏がいないと何もできず、感情が不安定になっててしまうことも。

また、恋愛以外に手がつかず、影響を及ぼすことさえもあります。

このような状況になってしまうと、いずれ恋愛に疲れを感じてしまうでしょう。

特徴③:駆け引きばかりしている

今までに、駆け引きをしたことのある女性も多いのではないでしょうか。

恋愛では適度な駆け引きも、必要となってくることがあります。

しかし、駆け引きは上手くいけば、関係を進展させるのに有効ですが、失敗すれば、マイナスに作用してしまうこともあるため、難しいのも事実。

常に相手に合わせて考えたり、戦略を考えたりする必要があるため、駆け引きばかりしていると、次第に疲れてきてしまいます。

特徴④:断れない性格

断れない性格の女性は、恋愛に疲れやすいと言われています。

自分の意見が言えないため、嫌なことは嫌と言えずに、相手に振り回されてしまうことになるでしょう。

最初は我慢して、相手に合わせられるかもしれませんが、徐々に恋愛自体に疲れてしまうはずです。

特徴⑤:理想が高すぎる

男性に対する理想が高すぎる女性も、恋愛に疲れてしまうことがあります。

理想が高すぎると、そのような男性がなかなか現れずに、恋愛が進みません。

そして、恋愛が思うように行かず、疲れてしまいます。

恋愛に疲れないようにするには?

 

恋愛に疲れてしまいやすい女性の特徴をお伝えしました。


恋愛に疲れないようにするにはどうすればいいのか、気になった女性もいるのではないでしょうか?

恋愛に疲れないようにする方法を解説します!

  1. 自分に自信をつける
  2. 相手に思ったことを正直に言う
  3. 駆け引きをやめてみる
  4. 相手に期待しすぎない
  5. 恋愛がすべてではないと考える

 

疲れないようにする方法①:自分に自信を付ける

恋愛に疲れないようにするには、自分に自信を付けるのが大切です。

自分に自信があれば、恋愛で不安を感じることも、相手に合わせることもなくなります。

たとえ相手が浮気したとしても、自分にはもっといい男性がいると思えるため、不安は感じなくなるでしょう。

また、自信があれば、自分はの意見をはっきりといえ、嫌なことは嫌と断れるので、ストレスも無くなります。

自信をつけることで、恋愛の疲れとなる原因をなくすことができるでしょう。

疲れないようにする方法②:相手に思ったことを正直に言う

恋愛で疲れないようにするには、相手に思ったことを正直にいうようにしましょう。

思ったことをはっきりと言わずして、完璧なコミュニケーションは取れないはずです。

態度などに出して、察してと思うのは、誤解につながり、関係がよくない方向へ進むことも。

正直に話すことで、より信頼関係が築けますし、伝わらないストレスもなくなるので、恋愛の疲れもなくなるでしょう。

疲れないようにする方法③:駆け引きをやめてみる

今、恋愛の駆け引きをしていて、疲れを感じているのであれば、いったん駆け引きをやめてみることで、恋愛の疲れをなくせます。

駆け引きが上手くいっていればいいですが、上手くいかないとストレスになってしまいます。

また駆け引きのことばかり考えてしまうと、恋愛を楽しむ余裕もなくなります。

一度駆け引きを辞めることで、恋愛を楽しめるようになるでしょう♡

疲れないようにする方法④:相手に期待しすぎない

恋愛に疲れを感じないようにするには、相手への期待をなくすことも一つです。

相手に期待しすぎると、どうしても期待を裏切られることもでてくるでしょう。

期待を裏切られると、ショックでイライラしてしまうかもしれません。

イライラは疲れの原因となりますので、イライラしないために、相手に期待しすぎないことが得策です。

疲れないようにする方法⑤:恋愛が全てではないと考える

恋愛に疲れてしまう人は、恋愛が全てではないと考えることで、恋愛に疲れない体質となれるかもしれません。


恋愛が上手くいかずに、疲れてしまっているのであれば、恋愛以外を充実させてみましょう。

恋愛への執着がなくなり、恋愛を気楽に考えることができるようになるはずですよ。

恋愛だけが全てではありませんので、恋愛以外も楽しみましょう!

恋愛に疲れたときの対処法

 

疲れないようにしようとしても、どうしても疲れる恋愛をしてしまうこともあるかもしれません。


ここからは、恋愛に疲れた時にできる簡単な対処法をご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 友達と会う
  2. 趣味や仕事に熱中する
  3. 好きなものを食べる
  4. きつい運動をする
  5. 自然とふれあう

 

疲れた時の対処法①:友達に会う

恋愛が疲れたなと感じるときは、友達と会うのがおすすめです。

恋愛の愚痴を聞いてもらうのもいいですし、一緒に出かけるのも良いでしょう!

恋愛を忘れるほど思いっきり楽しんで、気分転換してみてくださいね。

疲れた時の対処法②:趣味や仕事に熱中する

恋愛に疲れを感じたときは、趣味や仕事など恋愛以外のことに集中してみるのもいいでしょう。

これまで、恋愛にばかり向いていた気持ちを、他へ分散させることができます。

恋愛の辛さを忘れるくらい他に熱中すれば、恋愛で抱えていた悩みも小さく感じるようになるはずです♡

疲れた時の対処法③:好きなものを食べる

恋愛に疲れたのであれば、好きなものをいっぱい食べてストレス発散するのも、アリです。

美味しいものを食べて、嫌なことを忘れましょう!

こういうときは、我慢せずに好きなだけ食べてくださいね♡

疲れた時の対処法④:きつい運動をする

恋愛の辛さを軽減すれば、恋愛の疲れは減るはずです。

ただし、恋愛の辛さを軽減するなんて無理、どうしても恋愛のことを考えてしまうという方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、強制的に恋愛のことを考えられない状況を作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめは、きつい運動です。

例えば、本気で走っているときって、他のこと考える余裕ってないですよね。

このように、恋愛について考える余裕を作らないことで、恋愛の辛さから少しずつ離れられるはずですよ。

疲れた時の対処法⑤:自然とふれあう

恋愛に疲れたのであれば、自然とふれあってリラックスしましょう。

自然を求めて旅行に行くのもいいですし、忙しくて無理な場合は植物をお部屋においてみるのもいいでしょう。

自然に癒されて、恋愛の疲れを吹っ飛ばしてくださいね。

まとめ:恋愛に疲れる原因と対処法

いかがでしたか。

恋愛に疲れる原因と対処法までご紹介しました。

恋愛に疲れてしまう原因は、以下の5つです。

・失恋してしまった
・相手とのコミュニケーションが上手くとれていない
・不安なことが多い
・相手に好かれようと合わせすぎるから
・激しい束縛

恋愛に疲れたときの対処法は、以下の5つです。

・友達と会う
・趣味や仕事に熱中する
・好きなものを食べる
・きつい運動をする
・自然とふれあう

恋愛の疲れをなくして、素敵な恋愛をしてくださいね♡

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ