男性もメンズスキンケアで第一印象を変えられる!ヤツレ顔を防止して健康的な表情を!

執筆者: Omi

 男性はほお骨が出っ張っていることで、頬がへこんで見えたり、陰になったりして人相が悪い。そんな風に見られてしまう場合があります。ほお骨の出っ張りやヤツレ顔は、不思議とほお骨が出っ張っている男性に多いように思えます。


 体質的に脂肪のつきやすい女性の体と比べて、どうしても男性の方がヤツレが目立ってしまうからでしょう。ほお骨の出っ張りやヤツレ顔、諦めていませんか?整形手術やエステなど、高額なお金をかけなくても地道に毎日の生活でできることで解消できるんです。ヤツレ顔を改善していきましょう。

 

 

ヤツレ顔の原因は表情筋の衰え!?

 ヤツレ顔の原因は色々あります。その中にはもちろん、遺伝的な要素なども含まれていたりしますが、他には、ストレスによって顔が細く、やつれやすい環境にいたり、歯を強く噛み締める癖によって、顎やほお骨に負担がかかっていることなどが挙げられます。

 しかし、もっとも効果的に改善ができて、しかもほお骨の出っ張りやヤツレ顔の大きな原因となっているのが、実は表情筋の衰えなのです。大人になるにつれて笑ったり、起こったりという喜怒哀楽を顔で表現しなくなります。それによって男女問わず表情筋が年齢とともに衰えていく傾向にあります。それによって、もともと脂肪のつきやすい人であれば顔がむくんだり、痩せ型の人やほお骨が出っ張っている人は、それが強調される結果になってしまいます。

表情筋を鍛えよう!

 表情筋を鍛える方法は至って簡単です。鏡を見てください。鏡に向かって「ニー」というか、「イー」というほっぺたを横に押し広げた形を作ります。そしてこの状態のまま口を開きます。そして、できれば少し下あごを前に突き出したような状態を作ると理想的です。あとは、その状態で頬の筋肉が辛くなるまでキープします。

このとき、あくまでも頬の筋肉がしっかりと使われていることを意識してトレーニングしてください。鏡を見ながらおこなうのにも大きな意味があります。鏡を見ることで、使われている表情筋の様子を確認しながらおこなえますし、顔の表情をどのように動かせば、どのような顔つきになっているかを確認することができます。さらには、鏡を見ながら必要な部位がよく鍛えられていることを意識しておこなうことで、プラシーボ効果により成果が上がります。

ほっぺたのマッサージを習慣に

 さて、表情筋のトレーニングは、頬の筋肉がキツくなるまでその状態でキープし、疲れたら一度表情筋を休め、マッサージ、その後また同じ動作の繰り返しです。1日に10分もおこなえばじゅうぶんでしょう。

 あいまにマッサージを挟むのは、疲れて凝り固まった頬の筋肉を柔らかく保つためで、運動後の柔軟体操のようなものです。さらにいえば、普段から顔のマッサージを習慣にすることで、ふっくらとした肌と頬をキープできます。

 ヤツレ顔の原因として、表情筋の衰えも去ることながら、顔の血行が悪くなることにより、必要以上にやつれて見えたり、目のクマや頬の窪みが際立って見えてしまうのも大きな原因と言えます。普段からマッサージをしてあげることで、血行を促進し、表情筋を衰えづらくするほか、健康的でモッチリとした肌をキープするのにも大切なことです。

押してみる!

 自力でがんばる為には地道な努力も、ということで頬骨に手のひらの骨の部分をあて、横からゆっくりと押すしてみてください。1日に20秒くらいを目安に。しかしこれで引っ込む方もいるそうですが、逆に余計に頬骨が目立ってしまうこともあるため、様子をみながら自己責任で試してみてください。

手軽で便利なサプリメント!

 健康的な顔色には、スキンケアも欠かせないということです。さて、近年ではコンビニでもサプリメントが手軽に手に入る時代となっています。ふっくらとした頬や健康的な肌に欠かせない栄養素としてコラーゲンがあります。

私たちの肌の大部分はコラーゲンからできていますから、年齢とともに減少していくコラーゲンもとても重要なポイントになります。コラーゲンはサプリメントでも気軽に摂ることができ、表情筋のトレーニングやマッサージと併せて摂っていくことで、本当に柔らかくてハリのあるふっくらとした肌になっていきます。より健康的に見えますのでおすすめです。

 

さいごに

 今や肌や顔の悩みは女性だけのものではなく、男女共通ともいえるようになってきました。それだけ男性も美容に関心が出てきているという証拠ですから、健康的な肌や顔の表情を作れるように普段からちょっとだけ工夫していきましょう。

 コラムニスト情報
Omi
Omi
性別:男性  |  

興味のあるコラムを書いていきます。

 おすすめ新着コラム