ハーフ顔メイクのコツ!アイメイク・眉毛・カラコンで誰でも外国人風の顔立ちに!

  ハーフ顔メイクのコツ!アイメイク・眉毛・カラコンで誰でも外国人風の顔立ちに!

執筆者: colonna

 人気女性タレントでハーフの方って可愛いですよね。また、身近にいるハーフの女の子って魅力的で憧れたりしませんでしたか?どうしてハーフの人って可愛いのでしょうか。

 それは、ずばりハーフの人は「はっきりとした顔立ち」の持ち主だからでしょう。大きくて優しげな瞳、キレイな形の眉毛、健康的な肌の色…。まるでお人形さんのよう。

 でも私は日本人顔だから、と諦めているあなた。

 これらの要素は、メイクで補えます。ハーフ顔テクをメイクに取り入れて、憧れのハーフ顔になってみませんか?

 

 

 早速、今日からできるハーフ顔メイクのやり方をご紹介します。

 

 

立体感が決め手!ハイライトとシェーディングで立体的に

 ハーフ顔の特徴は、はっきりした顔立ち、つまり立体感があることでしょう。ハイライトとシェーディングを使って、陰影を作って立体的な顔を作っていきます。

  1. ハイライトは、ゴールド系の明るめの色のものを選び、ブラシにのせて作ります。眉の下、目元の横に入れます。
  2. シェーディングは、暗めの色のものを選び、ブラシにのせて作ります。眉頭から鼻筋に向かって入れます。
  3. 鼻筋にホワイト系のハイライトをスッと通します。

 

 こうすることで顔に光と影の部分が出来て、立体的な顔立ちになります。

 ズバリ、ポイントは鼻筋をしっかり見せることと、目頭付近の陰影ここをくっきりさせるだけで、だいぶハーフっぽくなりますよ。

 

淡いピンクでヘルシーな口元に

 リップで顔全体を引き締めていきます。ポイントは色味をおさえたヘルシーな口元を作ること。リップは自然なものに仕上げましょう。

  1. まずは、コンシーラーなど下地を唇に塗って、元の唇の色を消していきます。
  2. 淡いピンクのルージュを選び、リップブラシで乗せていきます。
  3. 透明か、薄いピンクのグロスでツヤ感を出したら完成!

 

 グロスは中央にぽてっと乗せると、ツヤツヤし過ぎず上品に見えます。

 

きりっとした長めの眉毛の作り方!

 ハーフ顔で特に重要なのが、この眉毛。彫りが深くて立体的な顔にするために、この眉毛もポイントになってきます。アイブロウ・眉マスカラは、必ず髪の色に合わせた色を選びましょう。

  1. 眉頭の下部分を描き足して眉と目の距離を縮めていきます。
  2. 眉山まで太めに描きます。
  3. 眉尻は長めに少し薄めに伸ばしていきます。
  4. 仕上げにアイブロウマスカラを塗って完成!


 眉頭が一番濃くなるように、グラデーションを意識して作ってくださいね。眉尻をさらに明るめのアイブロウにするなどの、二色使いもオススメです。

カラーコンタクト・アイシャドウで外国人になりきろう

 ハーフや外国人の綺麗な瞳の色に近づくために、カラーコンタクトを使います。カラーコンタクトの色は、「青」や「緑」、または明るめの「オレンジ」がいいと思います。
 カラーコンタクトの瞳を綺麗に見せていくために、アイシャドウはブラウン系を使いましょう。

 

  1. アイホール全体に明るいブラウン、またはゴールドのシャドウを塗ります。
  2. 二重幅には、やや濃い目のブラウンを塗ってグラデーションを作ります。
  3. 目頭と目尻に一番濃いブラウンシャドウを乗せ、完成!


 目頭と目じりをくっきり仕上げるのがコツ!地味に見えた場合、涙袋あたりにラメの入ったアイシャドウを乗せ、エレガントに仕上げるのもいいですね。

 

 

おわりに

 日本人と外国人の顔立ちは異なりますが、ハーフメイクをマスターできれば、簡単に憧れのハーフ顔に変身できます。

 何度もお伝えしてきた通り、ポイントは「立体感」です。日本人の顔立ちにはない彫りの深さ「立体感」を、いかに上手に作れるかが決め手となります。


 あまり普段のメイクでハイライトやシェーディングをやらない方も、ぜひ一度入れてみて下さい。陰影をつけることで小顔効果も見られますし、おすすめです。

 コラムニスト情報
 おすすめ新着コラム

     美容のコラム

      このコラムに関するタグ