5分で出来る簡単セルフジェルネイルのデザインまとめ!初心者向けグラデーション、花柄、ラメアート

最近はジェルネイルのスターターキットも多く発売され、ドラッグストアなどで簡単に入手できるようになりましたね。

色味やツヤなどもお店と殆ど変らない高性能なキットが次々登場するなか、どうしてお店へ足繁く通うかというと…自分では出来ないデザインをやって貰うため。

 

グラデやボーダー、柄物、ホログラムで透明感のあるデザインなど、自分ではなかなか難しいものを自宅で簡単に出来たらとっても便利で経済的ですよね。

 

今回は、初心者でも可能なジェルネイルの定番デザインをご紹介します!

 

 

透明感のあるホログラムラメのデザイン

まずはホログラムラメを準備します。

透明感を出すポイントは、自爪に色を塗らずホログラムラメのみを乗せること。

 

  1. まず、透明ジェルを塗りライトで固める。
  2. ラメ容器に爪先を入れ、爪の境目(白とピンク色の境目)が隠れるようにする。
  3. 指先でラメ部分を軽く叩いて密着させる。
  4. 透明ジェルコートを塗り、固める。これを3回ほど繰り返す。
  5. コットンで余分なジェルを拭きとり、完成。

 

簡単にとろけるような透明ホログラムデザインが出来ちゃいます!

 

 
難しそうなグラデーションデザイン

まずはスポンジを準備します。

ブラシのように使うので、細長くカットすると使いやすいです。

 

  1. まず、透明ジェルを塗りライトで固める。
  2. その上から好きな色のジェルを薄く塗り、固める。
  3. 爪の境目(白とピンク色の境目)が隠れるように、ネイルカラーをつけたスポンジでポンポンと叩くように付ける。
  4. 爪先は一番濃く付け、グラデーションになるよう色味を整える。
  5. 透明ジェルコートを塗り、固める。
  6. コットンで余分なジェルを拭きとり、完成。


これで綺麗なグラデーションが完成します。

少し不自然になってしまった場合は、その上から半透明な同色ジェルを薄く塗ると馴染みます。

 


花柄デザインはシールとスタンプに頼る

一番の難関、「柄物」。

これをクリアするため、手っ取り早く「シール」か「ミニスタンプ」を準備します。
そう、シールを貼るかスタンプを押す。これが初心者さんが自宅で出来る一番有効なやり方です。

  1. 透明ジェルを塗りライトで固める。
  2. 好きなカラージェルを塗り、固める。
  3. 好きな場所にシールを貼るか、スタンプを押して模様を付ける。このとき、爪から半分だけの柄があるとより「柄物」感が演出できる。
  4. 透明ジェルコートを塗り、固める。これを3回ほど繰り返す。塗りが足りないとシールは特に剥がれてくるので注意。
  5. コットンで余分なジェルを拭きとり、完成。


ネイルシールだけでなく、LOFTやハンズなどで売っている手帳用の小さなシールでも代用が可能です。スタンプは爪に押せる小さめサイズを選びましょう。

 

先ほどご紹介したグラデーションテクと合わせると、いっそう可愛く見えますよ!

(グラデが失敗した時の誤魔化しにも使えます)

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

お店に行く時間がない、お金を節約したい、自分で好きな時間にネイルを変えたいなど、自宅ジェルネイルにトライする人は非常に増えてきています。

普通のネイルのように乾くまで待つ時間もないうえに、ライトに当ててテレビなどを見ていればあっという間に終わります。

 

意外と敷居は低いジェルネイル、みなさんもトライしてみませんか?

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ