簡単!セルフジェルネイルデザインのやり方(ヒョウ柄・キャラ・ジュエリーパウダーグラデーションの作り方)

前回は「自宅で簡単!セルフジェルネイルのデザインまとめ(波ボーダー・透明ラメ・オリジナルカラーの作り方)」をご紹介しました。

 

今回はネイル上級者向けの「ヒョウ柄」「キャラクターもの」「宝石たくさん」のデザインを、自宅で簡単に作れる方法をご紹介します!

 

ヒョウ柄ネイルの作り方
必要なもの
  • ベースカラージェル
  • カラージェル2本(ここでは茶色と焦げ茶色)

 

手順
  1. まず、爪にベースカラージェルを塗り、硬化させます。
  2. 茶色のカラージェルでランダムに模様を描きます。揺らいだ水玉を思い切って描きましょう。初心者の人はきっちり描こうとすると不自然になるので、ささっと描いた方がうまくいきやすいです。
  3. ライトに入れて硬化させます。
  4. 先ほどの茶色の周囲に焦げ茶色のふちを入れましょう。全て縁取るのではなく、ところどころ隙間を空けるのがポイントです。
  5. ライトに入れて硬化させます。
  6. 全体にトップコートジェルを乗せ、硬化させて完了です。残った未硬化ジェルを拭きとりましょう。

 

 

色味を茶色×ピンクにするとポップでキュートになりますよ。ベージュメインにすると、大人っぽい印象になります。

上半分だけデザインを入れる時は、ベースをグラデーションにするとナチュラルに仕上がります。


キャラクターネイルの作り方

不器用さんに一番の難関・キャラクター。

でもキャラクターは全部の指に綺麗に描く必要はないのです。

必要なものは…100円ショップの両面テープ!

 

必要なもの
  • 両面テープ
  • キャラを描くのに必要なカラージェル

 

手順
  1. ネイルに使用したいイラストをカラーコピーします。
  2. コピーした紙のイラスト側に、爪の形かそれ以上のサイズに切った両面テープを貼り、その部分だけを切り取ります。
  3. 切り取った紙を、テープ側が上になるよう水に浸し、10分程度待ちます。
  4. 水から出し、コピー紙をこすり落とします。テープに絵が残っていることを確認し、乾かします。
  5. 爪の形にカットし、両面テープを貼るように爪へ貼ります。
  6. 全体にトップコートジェルを乗せ、硬化させて完了です。残った未硬化ジェルを拭きとりましょう。


 

プリントされたイラストに宝石をつけたり、一爪だけにプリントしたり、爪続きでイラストが続くようなデザインも可愛いですね。

トップコートを乗せて硬化するまで、あまり触らないようにしましょう。ヨレてしまいます。

 

ジュエリーパウダーグラデーションの作り方

以前、グラデーションの作り方「スポンジで簡単!綺麗なセルフグラデーションネイルを作るやり方」をご紹介しました。

今回はさらにキラキラ感を敷き詰めたジュエリーパウダーを使用したグラデーションデザインです。

ネイルストーンなどをつけなくても非常に華やかで美しいですし、なんと5分で完成しちゃう簡単さ。

ストーン代と時間の節約になります。


ジュエリーパウダーが見つからない場合は、ネイル用グリッターラメパウダーをトップコートに混ぜたものでも代用可能です。

 

必要なもの
  • トップコートジェル
  • ジュエリーパウダー

 

手順
  1. はじめに爪にトップコートジェルを塗ります。
  2. すぐにジュエリーパウダーを筆に乗せ、少し強めに伸ばしていきます。爪半分くらいから爪先へ延ばして下さい。爪の3分の1は完全にジュエリーパウダーで覆ってしまってOKです。
  3. 爪とジュエリーパウダーの境目をぼかすように筆を滑らせ、馴染ませて下さい。
  4. 上からトップコートジェルを塗り、硬化させて完成です。


 

引用元:youtube

 

さいごに

自宅で行うからには安く、素早くが基本ですよね。

今は100円ショップでも代用出来るアイテムが多いですし、セルフネイルを行う人はぜひ知恵を絞って、クオリティの高いデザインを目指して下さいね。

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ