大人可愛いツインテールの結び方アレンジ!編み込みやウェーブでおしゃれに見せる秘訣

執筆者: colonna

ツインテールなんて子供っぽい、ちょっとオタクっぽく見えるかな?と敬遠していた人も多いかと思います。

 

最近、ローラやきゃりーぱみゅぱみゅちゃんを初めとしたおしゃれ芸能人やモデルさん達がこぞってアレンジしているのが、このツインテール。

 

最近では「日本ツインテール協会」なる団体が発足し、様々なコラボレーションを行っていますね。

髪の毛をふわふわにしたり、さらさらのストレートで靡かせてみたりと、用途の幅はますます広がっています。

もう日本全国、ツインテール大旋風が巻き起こっていますね。

 

今回は、大人でも似合う、垢抜けたツインテールのヘアアレンジをご紹介いたします!

 

 

ツインテールの位置と色

ストレートの場合、ツインテールの位置が大人っぽいか子供っぽいかを決めます。

 

耳より上に結ってしまうと子供っぽく見えてしまいますが、耳より下で結うと大人っぽく見えます。

一番下で結ってしまうとツインテールというよりは「二つ結い」となり、非常に地味に見えてしまう可能性があります。

 

最も垢抜けて見える位置は耳と同じ位置か、耳より僅か上辺りでしょう。

いわゆるレギュラー・スタイルです。耳より高い位置はラビット・スタイルと言います。

 

また、髪の色も非常に重要です。

ツインテールで黒髪だと、どうしても幼く野暮ったく見えがちです。

相当なアイドルでない以上、「黒髪×ツインテール」でお洒落さを出すのは非常に難易度が高いと言えるでしょう。

 

茶髪(ミルクティ色やオリーブブラウン系)だと相性もよく、ツインテールをしていてもお洋服とマッチします。

意外とお勧めなのが金髪。

少しパンクな印象も与えます。

 

 

ふわふわウェーブにしてツインテール

多くのおしゃれ芸能人が真似している、ふわふわウェーブのツインテール。

いつものようにカーラーやコテで巻いて、それを耳辺りで二つに結います。

 

ぐりんぐりんカールにするとポップな印象に、ゆるふわカールだと甘い感じになりますので、お洋服に合わせて巻き具合を調整して下さい。

 

 

引用元 youtube

 

帽子・アクセサリーを合わせてツインテール

ツインテールのゴムが見えてしまうと、魅力がダウンしてしまいます。

最近ではわざとマンガやアニメのような大きなリボンを付けたり、レトロにリボンを巻いてみるアレンジが流行しています。

 

また、低めのツインテールであれば帽子を合わせるのもレトロで可愛いかと思います。

 

高めの位置のツインテールである場合は、ツインテールの髪をひと房手に取り、ゴム部分を隠すようにぐるぐると巻きつけます。

ゴムが髪で見えなくなったら、髪の先端をピンで留めます。

アクセサリー系をつけたくない時もお勧めのアレンジです。

 

編み込みをプラスしてツインテール

さらにイマドキ風の女子力高めなツインテールにするには、以前ご紹介した編み込みや三つ編みを利用したアレンジが良いでしょう。

 

 

引用元 youtube

 

ねじり髪を巻きこんでツインテール

先ほどの編み込み部分を、ねじり髪にしてツインテールにしてみるのは如何でしょうか。

三つ編みを作っている暇がない時に重宝します。

 

ロングの場合、巻いた髪を二つに分け、片方を手に持ちます。

表面の髪を手に取り根元からねじっていき、好きな場所で結うとねじり×ゆるふわツインテールのアレンジとなります。

 

横波ウェーブにしてツインテール

横波のウェーブで少しレトロな髪にしてから、二つに分けてツインテールにする手法です。

ウェーブを緩めに入れて下で結うとカントリースタイルに、きつめに巻いてブラッシングし、ふわふわの状態で結うとものすごくボリュームの出るツインテールになりますよ。

 

毛先だけ一巻きしてツインテール

先ほどのように髪全体を巻いたあとに結うのではなく、先にストレートのツインテールを結ってしまってから、毛先にヘアアイロンを入れます。

この時、ブロッキングなどはせずまとめて一束一気に巻いてしまいます。

 

そうするとお人形さんのようなくるんとしたツインテールとなりますので、クラシカルなお洋服の時にお勧めです。

 

おでこを出すと春香クリスティーンちゃんを意識するヘアに変身!

 

 

さいごに

ツインテールをおしゃれに見せるポイントは「結う位置」「髪の色」「ヘアアレンジを入れる」の3点でした。

この中でも特に「髪の色」は重要です。

清純そうな黒髪に清純そうなツインテールを合わせると、AKBのまゆゆこと渡辺麻友ちゃんのようになりますが、一般人でそこまで完璧なツインテールをする勇気はなかなかありません。

 

ゆるふわ系を目指すなら、髪の色を明るめにし、アイロンで巻いてみることをお勧めします。

そうすれば、誰でも垢抜けたツインテール女子に変身できますよ!

 
 

 美容のコラム

 ファッションのコラム