まつ毛を劇的に早く伸ばす方法と注意点!美容液やリップクリームで、今よりもっと濃く長...

  まつ毛を劇的に早く伸ばす方法と注意点!美容液やリップクリームで、今よりもっと濃く長い睫毛に大変身!

執筆者: colonna

 長くてフサフサのまつ毛は皆の憧れです。

 まつ毛が長いと目が大きく見えますので、フサフサの長いまつ毛に憧れ、最近ではまつ毛エクステをする女性も増えてきました。
 つけまつ毛やマスカラでも、印象的なまつ毛を作ることはできますが、出来ることなら自分のまつ毛を伸ばしたいと思いませんか?

 

 今回は、巷で噂になっている自まつ毛を伸ばしていく裏技をご紹介します。

 

 裏ワザなので効果は個人差があるかもしれませんが、自宅で手軽に出来るのでオススメです。
 自まつ毛で勝負したいという方は、試しにやってみてください。

 

 

まつ毛の周期は?

 まずは、まつ毛の実態を知っていきましょう。まつ毛の毛の周期はだいたい半月から。一日に0.1mmから0.2mm伸びるとされています。髪の毛よりも毛の周期は短く、伸びるのは遅めです。

リップクリームを塗ってフサフサまつ毛に!?

 試した方から「やってみたら○○mmも伸びた!」「なんだかまつ毛がツヤツヤになった気がする!」という声が上がっています。嘘のようなこの話ですが、意外にも根拠があるそう。


 リップクリームには、唇を保護する役割を担っています。その役割を持ったリップクリームをまつ毛に塗ることによって、まつ毛を保護してくれます。守られたまつ毛は丈夫になって、より成長をしていくようになります。

 塗り方は直接まつ毛に塗るのではなく、指や綿棒にとってからまつ毛に塗っていきます。

リップクリームは本来は唇に塗るものです。塗り方に気を付けないとまぶたが可能性があります。また刺激のあるリップクリームは目に危険ですのでNGです。

 

アミノ酸・亜鉛を摂って、食生活からまつ毛を伸ばそう

 髪を伸ばすのに役立つのが、タンパク質がいいと言われています。そのタンパク質を作る「亜鉛」と、元になる「アミノ酸」を含む乳製品や、牡蠣、豆類や肉や魚を積極的に摂っていきましょう。
 やはり食生活を意識していくことで、毛の成長にも繋がっていきます。

 

「亜鉛」は摂りすぎると中毒症状が出てしまうので、摂り過ぎに気を付けてください。

 

美容液でのまつ毛ケアを行う

 一番は、まつ毛に負担をかけないことです。メイクのためにビューラーを使ったり、目をこすったりするとまつ毛に負担がかかり痛みやすくなります。そのことにより、切れたり抜けてしまいます。

 また落ちないアイメイクでクレンジング時に擦ったり、クレンジングオイルを少量しか使わず摩擦を生みながらメイクを落とすと、まつ毛のみならず肌にもダメージを与えてしまいます。

 
 休日はマスカラをしない、ビューラーをしないなどを行うべきでしょう。

 また、クレンジングはケチらずたっぷりと、使う時も擦らずに優しく。

 そして眠る前にまつ毛用美容液を付けるのを必須としましょう。

 

 現在はドラッグストアでもまつ毛専用美容液が売っていますので、毎日継続して付けることが大切です。まつ毛も髪なので、三日坊主だと到底早くは伸びません。

 

 

おわりに

 まつ毛も髪の毛と同様、負担をかけないことが大切になってきます。

 まつ毛が下がってしまうからと何度もビューラーで引っ張ったりしていませんか?ホットビューラーもまつ毛に熱を与え、傷ませてしまうので、出来れば控えたいものです。

 

 「早く伸ばす」というよりは、「傷んだまつ毛を健康な状態にし、ハリのあるように見せる(=伸びたように見せる)」ということです。

 

 メイク時、クレンジング時、そして眠る前と、お肌同様まつ毛を保護していきましょう。

いいね! 3
 コラムニスト情報
 おすすめ新着コラム
    このコラムの評価

     美容のコラム

      このコラムに関するタグ