ふわっと優しい口どけ!米粉スコーンの作り方-おうちカフェでおすすめの簡単スイーツレシピ-

執筆者: 美浦ゆり

おうちカフェ派の方がじわじわ増えてきています。

素敵なインテリアを揃え、日差したっぷりのお部屋で濃く淹れた紅茶や手作りのお菓子をいただく…

考えただけでうっとりしてしまいますよね。

 

おうちカフェに欠かせないものといえば、飲み物とお菓子。

特にお菓子だと、パンケーキやマフィン類、スコーンなどが簡単に作れて美味しいスイーツレシピの主流ですよね。

 

もちもちのパンケーキは焼けるし、ケーキ系も作れる、けれどスコーンだけは何だかパサパサしちゃう…そんなお悩みを持つ方へお勧めしたいのが、米粉のスコーン。

米粉を使うことで、ぱさついてしまいがちな食感もふんわりした優しい口当たりに大変身しちゃうんです。


おうちカフェ初心者の方にもおすすめの、簡単米粉スコーンのレシピをご紹介しましょう。

 

 

米粉とは?

お米を粉末状にしたもので、パンや麺、お菓子などに小麦粉の代わりに使うことが出来ます。
油を吸いにくい、栄養バランスが良い(アミノ酸)、グルテンフリーなど、様々な面で今注目されている食品なのです。

米粉倶楽部公式ホームページ
http://syokuryo.jp/komeko/howto/benefit.html

 

超簡単!米粉スコーンレシピ
材料(分量:15〜20個分)
  • 米粉:200g
  • ベーキングパウダー:5g(小さじ1)
  • マーガリン:50g
  • 砂糖:60g
  • 牛乳:70g

 

 

作り方(所要時間:約30分)
  1. オーブンを230度に予熱します。
  2. 米粉とベーキングパウダーを合わせて軽く混ぜます。
  3. 1のボウルにマーガリンを入れて、指ですり潰すように練り込みます。全体がさらさらでも油分を含んでしっとりしてきますので、焦って水分を足さないようにして下さい。
  4. ざっくり混ざったら砂糖を入れて、同じくもみ込むように混ぜます。
  5. 牛乳を少しずつ、生地が緩くなりすぎないように加えながら混ぜます。
  6. 生地を伸ばし、だいたい2〜3センチくらいの厚さでお好きな型でくり抜きます。ハート型のように、でこぼこが少ない型の方が断面がキレイに仕上がるのでおすすめです。
  7. 天板にクッキングシートを敷き、くり抜いた生地を並べます。
  8. 220度のオーブンで15分焼いたら完成!

 

 

米粉スコーンのアレンジレシピ

生地を伸ばしてくり抜く前に、下記のものを加えてみましょう。簡単にお味のアレンジができますよ。

 

  • ドライフルーツ:30g程度の少量からOK。均一に混ぜましょう。
  • 板チョコレート :細かく刻んで、ざっくりとまぜるとマーブル状になります。
  • ママレードなどのジャム:砂糖を減らしてジャムを入れてもOK。風味が良くなります。また、生地に入れずに焼き上がりに添えるのもおすすめです。
  • 紅茶の葉:ティーバックの中身を荒く刻んで生地に混ぜ込むと、簡単に紅茶風味に。


茶葉は風味が強く出るので、小さじ1程度でOKです。

おわりに

突然の来客でも、すぐに用意できる簡単スコーンの作り方をご紹介しました。

通常では小麦粉を使いますが、米粉を使うひと工夫で味と食感に差がつきますよ。

 

本来はあり合わせの小麦粉や水をさっくり混ぜ、簡単に焼き上げることの出来るのが魅力のスコーン。イギリスではママが一番初めに娘へ教えるお菓子のレシピだそうです。


お金もかからず、アレンジも楽ちんなので、おうちカフェを楽しむ時はぜひトライしてみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
美浦ゆり
性別:女性  |  

ネオニートなこじらせ女子。
食べにいくのも作るのも好きです。
絵を見るのも書くのも好き。
旅行は計画から旅アルバムつくってunpackkingまで全部好き!

 

 グルメ・レストランのコラム

 趣味のコラム