簡単に作れる!可愛いネイルデコパーツを自作する方法(メルティチョコ・リボン・水玉と花びらデザインの作り方)

執筆者: colonna

 女性が愛する「ネイル」。ネイルは女性の身だしなみであり、たくさんの女性がネイルサロンに通いつめています。

 しかし、ネイルサロンに通うとなると、気になるのは費用。筆者が独自に調べたところネイルサロンに通う、女性の一回の平均利用額は5500円。1カ月~3カ月に一回は通っているという方が多く、そうなると結構な出費になります。

 「通うのも面倒だし、費用が…」とネイルを楽しめない方たちのために、今回は「自宅で、自分で作るネイルデコ作り」のご紹介をします。

 

 自宅でデコパーツが作ることが出来れば、ネイルサロン代と時間が節約出来て一石二鳥です。

 

可愛い!リボンパーツの作り方

 リボンって本当に可愛いですよね。自分で作れたらすごく嬉しくありませんか?

 3Dで器用に作る方法もありますが、今回はより簡単に作れるやり方をご紹介します。

 

用意するもの 
  • クリアファイル
  • クリアジェル
  • カラージェル
  • ペン

 

作り方
  1. 紙に好きな大きさのリボンを書いて、ペンなどの筒状のものに巻きつける。
  2. その上から、カットしたクリアファイルを巻きつける。
  3. クリアジェルで、ファイルの上からリボンをなぞる。
  4. 固まったら、クリアジェルをカラージェルで塗る。(ここでリボンのデザインをアレンジしたかったら、別の色のカラージェルでストライプ模様など作ってみてくださいね!)
  5. 固まったら剥がして完成!

 

 あっという間にリボンの出来上がりです。リボンの真ん中の部分にラインストーンを置いたりなどアレンジも出来るので、是非自分だけのオリジナルリボンを作ってみてくださいね。

 

 

水玉&花びらデコパーツの作り方!

 100円ショップでも売っている、紙などを好きな形にカットするクラフトパンチを使ったパーツの作り方です。

 ネイルの用語ではパンチアートと言い、余ったジェルなどを使って手軽に作れるところが嬉しいですね。

用意するもの  
  • クラフトパンチ
  • クリアファイル
  • カラージェル

 

作り方
  1. クリアファイルにジェルを適当に乗せ、上からクリアファイルで挟む。
  2. ジェルが均等になるように指でのばしていく。
  3. 固まったらファイルから剥がす。
  4. お好みのクラフトパンチで、ジェルをパンチングして完成!


 水玉模様などは自分で描くのは難しいですが、クラフトパンチを使えば誰でも綺麗な形をしたパーツが作れます。爪に乗せて花柄にしたり、水玉模様を作ってデザインしましょう。

 

 

チョコが溶けているみたい!メルティネイルの作り方

まるでチョコが上からドロリと垂れているようなデザイン。

デコ「パーツ」ではありませんが、むしろ装飾パーツがなくてもカラーを混ぜ合わせることで模様を作ることが出来ます。

 

茶色のネイルを使用して、チョコに見立てても可愛いですが、色を変えてもお洒落です。

  1. ベースカラーを爪全体に塗っていく。
  2. 上からメルティングしたいのネイルで先端だけを丸く塗る。(フレンチネイルを作る)
  3. 塗り終わったら、その上からメルティングしたいネイルを多めにとって垂らす。
  4. 爪楊枝や、細い筆で「垂れ」を調整すれば完成!


ポイントは「垂れ」を自然に表現すること。微調整が難しいかもしれませんが、綺麗に出来ると簡単なのに凝ったデザインの可愛いネイルになれます。

 

 

おわりに

 完成したネイルパーツをネイルチップに乗せてもいいですし、自爪が綺麗な方はジェルネイルに乗せるパーツとして使えます。

 

 ネイルのデコパーツを作るのは、器用な人じゃないと出来ないといった先入観があったかと思いますが、実は、自分でもこのように簡単に作ることが出来るのです。

 

 ほか、もう少し凝りたい方のために「3Dネイルデザインの材料とコツ!ぷっくりお花・ハート・リボンの簡単な作り方」もお勧めです。

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ