古本を少しでも高く売る方法!ブックオフなどの大手と個人古本屋での値段査定を比較してみよう

執筆者: Hama

気がつくと増えている本や漫画。
ただ処分するのも勿体ないですし、できるならば少しでも高く買い取って貰える方がいいですよね。

重い本を持っていっても、お金にならないのでは交通費も出なくなってしまいます。
さて、高く売るにはどうしたら良いのでしょうか?

 

どうもそれには、ちょっとしたコツがあるそうですよ。

 

 

古本屋ごとの査定基準をチェック

どの業者さんにもそれぞれ査定基準のマニュアルが存在します。

もちろん、その詳細を私たちが知ることは出来ないのですが、どうも大手チェーン店などは新古書としての扱いも多いため、見た目重視というところが多いようです。

 

大手チェーン店の場合

なるべく綺麗な状態で持ち込むことができるのであれば、大手チェーン店へ持って行ったほうがよさそうです。

また、その時に人気がある本かどうか、も考慮されますが、流行り廃りが漫画より少ないハードカバー本の場合、作者単位で値段が決まっていることもあるとのこと。

 

個人古本書店の場合

昔からある個人の古本書店は、人気や在庫、巷でどのように出回っているかなどを考慮して金額をつけるそうです。つまり、多く流通しているものにはあまり値段が付かないそうなのです。

 

少し使用感はあるもののレアな本などは、個人の古本屋へ持ち込むと値段がつきやすいです。
それぞれの査定基準を把握すれば、古本屋巡りに時間を費やさず、満足のいく売却ができると思いますよ。

 

有名な漫画は大手チェーン店へ

流行して世の中に出回っている本は「大手チェーン店(新古書店)」に持っていきましょう。

流行している本で、比較的新しく、かつ傷もさほどない場合は、個人の店ではなく大手チェーン店に持っていくほうが、高く買い取って貰える可能性があります。
ちなみに大手チェーン店は「ISBNコード」という、世界共通で図書を特定するための番号がついていない本は買い取りを行えませんので、そこだけチェックしておいたほうがいいですね。

 

もし「ISBNコード」が付いていない本の場合、個人の古本屋さんへ持ち込みましょう。

発行年月日も確認してください。

古すぎるものはチェーン店では買い取って貰えないことが多いです。

人気商品などはネットで調べることができます。
市場価格がどれほどのものなのかを調べ、ネットなどで販売をするほうが高く売れることもあります。持っていく前にネットでのチェックを忘れないようにしましょう。
希少価値が高いもの、発行年月日が古いもの、古文書などは既存の古本屋さんへ持っていくほうがよさそうです。

Amazonでも「Amazonマーケットプレイス」で中古本を売れるので、流れをチェックしてみても良いでしょう。

売る前に綺麗にしよう

表紙カバーなどの歪みや汚れは、極力直しておきましょう。

少しでも高く売れるポイントになります。

 

黒ずんだ汚れ

染み込んでいない、少し汚れは消しゴムで消すことができます。じっくり眺めてみて、汚れを見つけたら消してみてください。

ページ外側についた汚れも、手あかであれば消しゴムで消せます。


本の歪み

 本の歪みは重いものを載せて整えておきましょう。前日にカバーを外して電子レンジで温めてから、一晩重いものを乗せるという手もあります。


各ページにゴミや折れたしおり、広告などが挟まっていないかどうかを確認して、綺麗な状態にしてから売却しましょう。

さいごに

本を高く売るためには、買ったときから意識をしておいたほうが良いでしょう。
汚れないように、折れないように、日焼けをしないように保管し、大切に読むことが高く売るための一番簡単な方法だと思います。

 

さらには本棚もきちんと整理しておく、鞄の中で曲げないようにするなどといった心掛けを行えば、自然と本は美しく保管されます。

 

 

そうして取って置かれた本類は、適当に積み重ねられ放置された本類より、ずっと高く売れる筈です。

 
 コラムニスト情報
Hama
性別:女性  |   現在地:神奈川県横浜市  |  

神奈川県横浜市在住のHamaです。

高校生の息子と夫の3人暮らし。

花粉症と喘息、原因不明の湿疹を糖質制限やサプリメントだけで治すことができ、とっても幸せな春をすごしています。
それからは栄養素について学んでいます。

主婦目線ですが、心のこと、家族のこと、体のこと・・・
色々なことを共有して役に立てていけたらとっても嬉しいです。

よろしくおねがいします。

 

 生活のコラム

  このコラムに関するタグ