夏バテ・冷房冷えのだるさ防止には旬の夏野菜を!夏に収穫される野菜の種類と効能まとめ

執筆者: 我妻飛鳥 職業:農業・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ
はじめに

夏本番を迎える季節は、朝晩の気温の変化が激しい時期です。体調を崩したりしていませんか?

夏の暑さに負けない身体作りのために、今が旬の夏野菜を上手く取り入れていきたいものです。

夏野菜の種類と効能

夏野菜とは、野菜の中でも特に夏の時期に収穫されるもののことを言います。

ビタミンやβカロチンを多く含み、カラフルなビタミンカラーのものが多いことが特徴です。

 

枝豆の効能

代表的な夏野菜といえば、ビールのおつまみとして欠かせない枝豆が挙げられます。

 

枝豆は「畑の肉」と言われる大豆の未熟豆を指し、大豆同様に良質なたんぱく質やカルシウムを豊富に含みます。

さらに、大豆にはないビタミンCやβカロチン、葉酸なども多く含み、貧血予防体の成長促進に効果的です。

 

枝豆に含まれる必須アミノ酸メチオニンは、アルコールの分解を促進し、肝臓への負担を軽減してくれます。

そのため、ビールのおつまみとしてはまさに相性抜群なのです。


また、食物繊維、女性ホルモンに働きがあるイソフラボン、さらにはダイエット効果も期待できるポリフェノールのサポニンも含まれます。

性にも嬉しい食材なのです。

 

ぶらさがり系の野菜 

その他にも、夏野菜といえば、きゅうり・トマト・ナス・ピーマンなどのぶらさがり系の野菜が挙げられます。

 

これらはβカロチンやカリウムなどを豊富に含み、体温を下げたり余分な水分を体外に排出したりする働きがあります。

熱中症予防むくみ改善に効果的です。

きゅうりは約95%が水分で、夏場の水分補給にも役立ちます。

 

ネバネバ系の野菜

ネバネバ系の野菜として、オクラ・モロヘイヤ・つるむらさきなどがあります。

食欲がない夏場に、食事が喉を通りやすくしてくれるため、食欲増進に効果的です。

 

 

にんにく・みょうが・生姜

また、疲労回復・滋養強壮にも効果的なにんにく食欲増進・血行促進効果のあるみょうが、冷房による冷え過ぎ防止・殺菌効果のある生姜なども夏野菜として挙げられます。

多くの野菜が通年出回っていますが、その時期に旬を迎える野菜は特に栄養価が高いことが分かっています。

夏場のきゅうりは他の時期と比べると、ビタミンCが2倍含まれています。

逆に、冬野菜のホウレンソウは冬場の方がビタミンCが多くなります。

 

夏の野菜は、暑い夏を乗り切るために必要な栄養素と働きを多く含んでいるのです。

 

夏野菜の取り入れ方と注意点

気温が上がってくると、冷たいアイスやジュースを多く摂りがちです。

しかし、糖分が多いアイスクリームや清涼飲料水を必要以上に摂取すると、カロリー過多やナトリウムの摂り過ぎとなり、体の不調や夏バテにつながります。


火照った体をクールダウンさせるために、キュウリやトマト、スイカなど、生でそのまま食べれるものが効果的です。水分補給にもなります。


また「だし(郷土料理)」などは、きゅうりやなす、オクラなどの夏野菜を細かく刻んで混ぜたもので、夏野菜をたっぷり摂ることが出来ます。

食欲がないときのご飯のお供に、ツルツルと食べることが出来るのでお勧めです。

 

だしは、山形県村山地方の郷土料理である。夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、醤油などであえたもの。白飯や豆腐にかけて食す。一般的には出汁と区別して、山形のだしと呼ばれるが、「山形のだし」は株式会社マルハチが商標登録している。山形にはだしを製造する漬物会社がいくつか存在する。(wikipediaより引用)

 

wikipediaより引用

 

夏野菜といえば、ナスやキュウリの漬物も大変美味しいですが、漬物は塩分も多く含むので摂り過ぎに注意しましょう。


注意点

組み合わせの注意点として、きゅうりにはビタミンC破壊酵素であるアスコルビナーゼが含まれます。

これは、他の野菜のビタミンCを破壊してしまいます。

ビタミンCを含む他の野菜と一緒に摂取するときは、酢を加えて酵素の働きを止めると効率的に摂取出来ます。

 

おわりに

夏は海やプール、バーベキューなど楽しいことが目白押しです。
自然の力を浴びた旬な夏野菜のパワーをたくさん貰って、暑さに負けずに楽しく過ごしましょう。

 
 コラムニスト情報
我妻飛鳥
職業:農業・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ

野菜農園 笑伝~EDEN~
山形県置賜にて夫婦で野菜農園をしています。
農業の楽しさを皆様に知ってもらいたい、農業という職業の関心をもってもらいたい、そのために農業生活の生の声を発信していこうと心がけています。
美味しい野菜でみんな笑顔で健康に!農業の未来も明るく楽しく!を心から願っています。

http://yasaieden.com/
https://www.facebook.com/yasaino.eden