100円ショップで作る可愛いリメイク雑貨!まな板を使ったカントリーなハンドメイド小物の作り方

執筆者: sasaki
はじめに

現在の100円ショップは、便利グッズからお洒落なインテリア雑貨まで豊富に揃いますよね。

そのまま飾っても良いのですが、簡単にひと手間加えただけで、まるで100円とは思えないクオリティの雑貨を作ることが出来るのです。


今回は、壊れてしまって捨てるだけのまな板を、100円ショップの雑貨を使って簡単にリメイクする小ワザをご紹介したいと思います。

 

 

大見出し
必要なもの
  • まな板
  • ペンキ
  • スタンプ
  • レターラック(ブリキ)
  • 画鋲
  • 造花 など


すべて100円ショップで見たことのある商品ばかり。

棚の奥で眠っていて使わないアイテムもフル活用しましょう。

 


 

作り方
  1. 壊れたまな板の汚れを落とす。
  2. まな板を好きな色のペンキで着色。
  3. バランスをみて、レターラックを画鋲で取りつける。
  4. 空いた上部に、スタンプを押す。
  5. レターラックに造花を飾って出来上がり。

 

 

ポイント

飾る場所を決めてから、塗るペンキの色や造花を選ぶ方が失敗しにくいです。

好きな色だけを選んでも、飾ったあとにインテリアと色味が合わない場合もありますので、周りの雰囲気や色合いを確かめてからにしましょう。

アクセントにしたい場合には、おうちのアクセント色に使っている色などで統一すると良さそうです。

もし、色が決められない場合には、たとえになるような色のもの(折り紙や包装紙を同じ大きさくらいで切って、マスキングテープなど簡単に剥がれるもの)で貼ってみて、遠くから眺めてみます。

そして、一番素敵だと思うものを選んでください。

使い方のアレンジ方法
おうちカフェの看板に!

ペンキの代わりに黒板塗料を使い、好きな文字や絵を描きます。

おうちカフェをしたい方、お子さんの可愛い絵や文字を素敵に飾りたい方にピッタリです。

チョークで描けば、その日によって変えられますし、伝言版としても使えます。


夕御飯のメニューなどを書いたら、いつもの食事も一味違ったものになります。

冷蔵庫に掛けて飾ったら使いやすいですね。


 

花瓶代わりに

造花を本物の植物に変えてみるのは如何でしょうか。ガーデニングが得意な方にお勧めです。

苦手な方でも多肉植物であれば頻繁に水をあげる心配がなく、育てやすいです。

季節によって色が変わったりするので、毎日の変化が楽しみです。

 

ただ、日に当たる場所なのか、そうでないのかでも変わってきますので、植物の特徴を把握し、適切なものを生けましょう。

ガーデニング雑貨で飾り付け

小さなガーデンピックガーデニング雑貨を多用して、自分好みに飾りつけます。

動物が好きであれば動物の雑貨、アンティークが好きであればアンティーク風の雑貨など、自分の大好きな世界を演出しましょう。

レターラックとして

ブリキ部分はそのままレターラックとして使えます。

玄関の近くやリビングに飾って、DMなどの収納として大活躍!

 

その際には、DMが入っていない時の事も考慮して、ラックの周りやDMが当たらない場所を飾り付けると、何も入っていなくてもおしゃれなインテリアになりますね。

ブリキだけではなく、木製のものもあります。

ハンドメイドのプレゼントとして

壊れたまな板を使わず、新しいものを使うとちょっとしたプレゼントになりますね。

インテリアが好きな方へ贈る場合は、その方の好きな色やインテリアのジャンルに合わせたデザインにしましょう。とても喜ばれますよ。

 

機能性を重視したい場合には、なるべく使いやすくシンプルな色合い、シンプルな飾りつけなどが好ましいですね。

一つの壁飾りでも、アレンジ次第で世界で一つだけのハンドメイド作品となります。

おわりに

普段捨ててしまうものや、ちょっと気に入らなかったものも、100円ショップの材料で安価に、そして気軽に自分好みになったら素敵ですよね。


皆さんが持て余しているものも、ちょっとしたリメイクで素敵に生まれ変わるかもしれません。

試してみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
sasaki
性別:女性  |  

手作りやインテリアが大好きです。

100円ショップのものを使った
おしゃれだけどプチプラな
インテリア雑貨が作れるように日々勉強中です。

ブログ「洋菓子本店 sasaki」も、よろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/sskkyn/

 

 趣味のコラム