失敗・後悔しない家づくりを!住宅購入時に知っておきたい建築業者の選び方

執筆者: 五十嵐 洋介 職業:まちづくり、地域クリエイター、住宅・不動産ライター
はじめに

こんにちは、山形県へのUIターン移住支援を行っている五十嵐洋介と申します。
普段、移住を希望されている方に対してお住まい探しのアドバイスも行っており、その経験を活かし、今回は家を建てるときの「建築会社選びのポイント」をお伝えしたいと思います。

 

業者選びが家づくりの満足度を左右すると言っても過言ではありません。

「これから家を建てようかな」「リフォームを検討してみようかな」と考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

デザインを大切にしたい場合は提案力に優れた会社を

一概には言えませんが、建築家はデザイン、工務店は小回りの利く対応、ハウスメーカーは企業力や商品力といったように、建築会社にも得意・不得意があり、専門分野が異なります。
家づくりにおいて重視することや自分たちの希望に合わせて、建築会社を選ぶ必要があるのです。


では、何よりも住まいのデザインを大切にしたい方にはどんな業者がピッタリか。
それは「提案力」に優れた会社です。
まずはホームページや企業案内に掲載されている会社の施工実例を見て、デザインのチェックをしてみて下さい


また、モデルハウスや完成見学会に足を運ぶのも一つの手です。

その後スタッフにお会いしたら、希望を全て話し、希望をどう形にしてくれるのかを尋ねてみて下さい。

もし実現が難しい場合は、何か代替案があるのか、アイデアや発想でどう乗り切ってくれるかをチェックすることで、その会社の提案力が分かるかと思います。


 

会社の信頼度も大切

悪徳業者も決して少なくありません。

そのため最近は会社の信頼度を重視する方も増えています。

 

まずは会社の実績や経験値を把握しましょう。

年間棟数や会社の遍歴、社長の考え方から会社の理念まで総合的に見ることが大切です。


大手ハウスメーカーは、確かに企業力に信頼を持てます。

しかし、たとえ小さな工務店であっても、代々匠の技を引き継いでいたり、地域密着で地元の方々から高い信頼を得ているところもたくさんあります。

 

家づくりは建てて終わりではありません。

アフターまで安心してお任せ出来る会社を選びましょう。

 

見積書(コスト)の確認

見積書は会社によって異なります。
適正価格で家を建てるために、見積書を読み解く力を養うことをお勧めします。


ぜひチェックして欲しいのは、見積書に「○○一式」と表記されていないかです。
この場合、どこまでの工事が含まれているか分からないため、後々トラブルになりやすいのです。

出来る限り数量と単価が表示された、明確な見積書をお願いしてみましょう。


また、他者と競合していることが判明した途端、価格を100~200万円も下げてくる業者もあります。

このような会社は信頼出来ないので、きっぱりお断りしましょう。

性能をしっかり把握する

近年、地球環境に配慮した家づくりや省エネへの関心は、ますます高まりつつあります。

また、竜巻や地震、洪水などの予期せぬ天災に備え、構造的に強い家づくりを追求する方も増えています。

 

省エネ性能や気密・断熱性能が高い住まいには必ず理由があるので、どのような仕組みの工法を採用しているのか、納得のいくまで説明を受けましょう。


そして構造を重視する方に、ぜひ足を運んでほしいのは、構造見学会現場見学会です。

完成後に隠れてしまう部分を実際に目で見ることで、構造の仕組みを理解することが出来ます。

 

おわりに

ここまで、大きく4つに分けてポイントを説明してきました。
しかしながら、基本的に家づくりは「どこで建てるかではなく、誰と建てるか」が重要です。

私の経験上、優秀な担当スタッフ像は「聞き上手」です。
施主にじっくり耳を傾け、今の暮らし方はもちろん、将来の暮らしまで想像し、ニーズに応じつつ、プロならではのアイデアを提案してくれる方です。
何度も会い、積極的にいろいろ質問を行い、接客態度や姿勢、人となりまで知ってから、本当に信頼出来る人にお任せするべきです。

 

口コミやOB施主からも話を聞ける場合があれば、社風や働いているスタッフの雰囲気なども探ってみましょう。
家づくりは、施主と創り手側が「二人三脚」で行うものです。

 

「あなたにお願いして良かった」と最後に笑顔で言えるような、信頼出来るパートナーを探して欲しいですね。

 
 コラムニスト情報
五十嵐 洋介
性別:男性  |   現在地:東京都  |   職業:まちづくり、地域クリエイター、住宅・不動産ライター

1982年、山形県酒田市生まれ。
早稲田大学 法学部を卒業後、大和ハウス工業株式会社に入社し、同大学で建築学を学びながら、住宅・マンション・インテリアの設計、都市デザインに従事。その後、SUUMO(株式会社リクルート)をはじめとする住宅・不動産媒体のライターとして活躍し、今まで200社を超える企業や経営者を取材・執筆。
現在、「株式会社 ainak」を設立し、地域活性化、まちづくりに携わる。「酒田市を音楽のまちへプロジェクト」代表。ヤマガタ未来LAB.にて「住まいのナビゲーター」としても活動し、山形県へのUIターン移住支援を行っている。

■山形県への移住支援
 ▼ainak(アイナック)
 Web=http//www.ainak-net.com/
 facebook=https://www.facebook.com/ainak.life
 twitter=https://twitter.com/ainak_

 ▼ヤマガタ未来Lab.
 Web=https://mirailab.info/
 facebook=https://www.facebook.com/YamagatamiraiLab
 twitter=https://twitter.com/mirai_lab

■山形県酒田市を音楽のまちへプロジェクト
 facebook=https://www.facebook.com/ongakunomachi.sakata
 twitter=https://twitter.com/ongaku_sakata

 

 住宅・不動産のコラム