一人暮らしOK!アパートやマンションなど、室内で飼いやすい鳥(インコ)の種類一覧

執筆者: 堀内フローラ 職業:ブリーダー、ペットガイド
はじめに

一人暮らしだけれど、ペットが飼いたいとお考えの皆様へ。

 

「世話が大変かも知れない」「長時間留守にする日が多いけれど、大丈夫かな?」など、不安でいっぱいですよね。

そんなあなたにもお勧めのペット達をご紹介します。

 

まずは手乗りの小鳥達です。
手乗り用に育てられて、既に一人で餌を食べられる鳥をお迎えすれば安心です。

 

お馴染みの文鳥

昔からお馴染みの文鳥。大変良く人に慣れます。

愛らしいしぐさや、滑らかでシルクのような手触りの羽を楽しめます。

少し短気なところがあり、嘴を半開きにして、ルルルと怒るところもまた、可愛いですよ。

 

 

色合いや模様を選べるセキセイインコ

自分好みの色合いや模様を選ぶ楽しみもあるセキセイインコ。


オスを飼えばお喋りを覚えてくれるかも知れません。

私の子供の頃飼っていたセキセイは、電車の音を上手く真似て、お喋りの合間にガタンゴトンと入れていました。


高めの発音で教えた方が、覚えやすいようです。

 

 

ピンクのアキクサインコ

女性向けなのは、アキクサインコの色替わり。

珍しいピンク系の色合いが美しいです。

 

懐き方はクールで、物静かです。

優しい小鳥が良いという人にぴったり。

 

 

初心者向きのオカメインコ

少し大きめなオカメインコ。

長寿で大人しく、初心者に向いています。


オスは少しお喋りが出来ますが、笛のようなさえずりを続けますので、少しうるさく感じるかもしれません。

色はシンプルで、白、黄、薄茶、グレーなどですが、パイド系は模様が色々あります。
頭のくるりと長い冠羽がとても可愛いと人気があるインコです。

 

 

集合住宅では難しいインコ系

ボタン・コザクラインコ系は、残念ながら、鳴き声が高く響きます。

集合住宅では難しいかもしれません。

 

 

珍しいサザナミインコ

一般には珍しいサザナミインコ。

大きな目と短い尾が特徴で、上下に登り降りするのが得意です。


不思議な仕草で楽しませてくれます。

色はグリーン系、ブルー系、白、黄色もいます。

とても大人しいインコです。

 

 

カゴで飼育が出来る薄雪バト

手乗りにはあまりなりませんが、小さな薄雪バトもお勧めです。

雪のような白斑が名前の由来で、小鳥のカゴで飼育出来ます。

人には慣れますので、カゴ越しに餌を与える程度で構わないという方に向いています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

手乗りや室内で飼える小鳥は、たくさんいます。

 

どの種類にも可愛らしい特徴があるので、興味がある方は、一度お店に足を運んでみて下さい。

 
 コラムニスト情報
堀内フローラ
性別:女性  |   職業:ブリーダー、ペットガイド

犬のブリーダーをしています。動物に囲まれて生活していて毎日、多忙ですが、
色々な発見があり楽しいです。ペットに関してのご相談お受けいたします。