パワースポットの効果をもっとアップさせる訪れ方!幸せを導くヒミツの開運法

執筆者: 珠木結生 職業:風水カウンセラー
はじめに

こんにちは、風水カウンセラーの珠木結生(たまきゆい)です。

 

今回は「自分なりのパワースポットの訪れ方と、願いを叶える秘訣について」をお届けします。

 

望みと違う事が起きても受け取ってみる

自分にとって良い気分になれるパワースポットは気が良い場所、自分の心が動いて、ハートが開く感じがする場所の事とお伝えしました。

 

それでは、実際にそういう場所を訪れたら、その後には何が起こるのでしょうか?

例えば神社を訪れて「恋人が欲しいのでご縁がありますように」という、恋愛にまつわるお願い事をしたとしたらどうでしょう。

 

願いを込めて恋愛運アップと思っていたら、急に仕事が忙しくなってしまった。

さらに、もっと忙しい部署への配置転換をされてしまいそう。

そうしたら恋愛する時間なんて無くなってしまう。

 

例え、このように起こる出来事、与えられたことが一見自分の願いや望みと違っていても、一度受け取ってみましょう。


 

想定外の出来事が望みの条件外とは限らない

一度ありがたく受け取っておけば、経験も出来ますし、十分と思ったら手放すことも出来ます。

十分と思ったら手放すことも出来ますが、もし受け取らなかったとしたら、もし受け取っていたらどうだったのだろうという、ぐるぐるとした答えのない思いだけが残ります。

想定外が条件外とは限らないと思いませんか。

もしかしたら、配置転換により、とても忙しく、一生懸命頑張っているあなたのことを見付けてくれる人がいるかもしれません。

あなたのことを認めてくれた上司が、大切な会社のパーティーに連れていってくれて、そこで素敵な人に出会うかもしれません。

恐らく、自分が想像する以上の、大きな視点からの神様の采配で、そっと目の前に差し出されたことは、全て想定外のことかもしれません。

しかし、自分がこうなりたいなという思いが心の中にあれば、想定外はいつでも、条件内の出来事になることでしょう。

目標・願いは変化することもある

さらに、時々、最初に思っていた事や願っていた事、目標と違うところにいると思うことはありませんか?

それでも、いつでも自分は完璧です。

 

時に、自分でこうなりたいと思っていたことが、何かをやり続けていく中で変化することもあります。

それは夢が叶っていないのではなくて、以前の自分が想像出来なかったところに、辿り着いていると言えるかもしれません。

不安を感じても自然の流れを信じる

それからもう一つ、とても大切なことがあります。

 

目の前に新しいことが起こりそうな時、願いが叶いそうな時に、出来ない言い訳、しなくても良い理由を考えてしまうことがあります。

 

実は一番叶えたい事こそ、一番不安も感じるのです。

その不安をぐっと乗り越えて、一歩前へ踏み出す勇気を持ちましょう。

自分が受け取り上手になっていくことで、様々なことがスムーズになっていきます。

物事の流れが良くなります。

実は、これも風水です。

 

 

どんなに自分で叶えたいと思っていても、スムーズに流れないのは、心のどこかにストップをかけてしまう原因があるからです。

 

地球がスムーズに回っているように、物事はスムーズに進んでいくことが、本来の自然な流れです。

そもそも、なぜパワースポットを訪れて、パワーチャージをしようと思ったのでしょうか?

 

そこには、こうなりたいという希望や、願いがあったはずです。

起こることを全て、その願いを叶えるための後押しだと信じてみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

パワースポットを訪れた後には、与えられたものを素直に受け取り、そして行動する勇気を持ってみて下さい。

 

このように、心の風通しを良くして、自分の願いへ向かって運の通り道をすっきりさせることも風水です。

これこそが、とっておきの開運法、パワースポットの訪れ方、願いを叶える秘訣です。

 
 コラムニスト情報
珠木結生
性別:女性  |   職業:風水カウンセラー

九星気学、風水、NLP、キネシオロジー、エンジェルカード、オーラリーディング、ヒーリング・・・ご質問に合わせて、その時に一番必要な手法を使い、運気アップのお手伝いをしています。

ホームページ:たまきゆいの開運風水メソッド
http://www.luckyfengshuimethod.com/

ブログ:珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

 

 趣味のコラム