長さ50cm!柔らかく美味しい松山長ナスの魅力と絶品レシピ

執筆者: やのくにこ 職業:フードトレンドクリエーター
はじめに

こんにちは、フードトレンドクリエーターのやのくにこです。


まだまだ残暑が厳しい愛媛ですが、食欲の秋の到来です。
この季節に美味しくなる野菜と言えばナス。


伝統野菜として、各地に色々な形・長さ・色・食感など、千差万別の味わいを持つ秋の味覚ナスです。
珍しいイタリアンナスを作る農家さんもいて、ナスの絵を描いてと言われたら、何を書けば良いか迷うほどです。

 

 

松山長ナスとは

東京で生まれ育ち、愛媛に嫁いだ私にとって、松山長ナスとの出会いは衝撃的でした。
なぜなら、長さが30cmから、長い物で50cm近くもあるのです。

東京で見ていたナスは、15cmくらいでした。

 

育ち過ぎてしまったのかと、スーパーを回り、普通のナスはないのかなと思ったほどです。
しかし、食べてみると皮が軟らかく実もふんわり、とろけるように美味しいのです。

 

傷が付きやすく、価値が下がりやすい松山長ナス

今年(2014年)は、愛媛も長雨や台風の被害で、農作物に影響がありました。

 

「松山長ナスは皮が軟らかいため、葉が強く実を擦るだけで、傷になって商品価値が下がります」

と、松山市内で松山長ナスを作る野村陸海さんは言います。



綺麗な色と形の野菜を選びがちな私達も、葉が擦れただけだと知れば、価値を認められそうですね。

 

生活者(消費者)へ届ける野菜のストーリー

 

そんな野菜や果物・農家さんのストーリーを伝える番組「ベジフルキッチン!」を、愛媛のあいテレビ(TBS系列)の夕方のニュース「ニュースキャッチあい!」の中で、平繁アナウンサーと共にお伝えしています。


ナスの花は、こんなに綺麗で可憐なのですよ。

 

 

ロケの朝、土砂降りの雨も、午後からは晴天。

取材が間に合いました。私は晴れ女です。

 

おわりに

番組の中でご紹介した「松山長ナスのサラダ巻」は、簡単で美味しいと好評でした。
甘酢でナスを揉んで、ベビーリーフと一緒に生ハムで巻くだけです。

 

 

作り方を動画でもご覧になれますので、作ってみて下さいね。
色々なナスで作れますよ。

 

あいテレビのホームページ
ベジブルキッチンページ
http://www.itv6.jp/vegefulkitchen/entries/2014/09/005282.php

 

コチュジャンを使って、肉みそ炒めも、料理教室の生徒に作ってみました。
「ビールが飲みたくなる!」「丼ぶりにしても美味しそう!」と大好評でした。

 

 

秋ナスを味わい、お酒が美味しい季節ですね。

 コラムニスト情報
やのくにこ
性別:女性  |   職業:フードトレンドクリエーター

愛媛の農家さんを訪ね食のストーリーを取材し、簡単レシピを新聞や雑誌、テレビ番組などで紹介をしています。野菜不足解消のレシピが好評です。シニア野菜ソムリエの資格を持ち、「知らないで食べるから知って食べるへ」と食のいまさら聞けない「こんなこと、あんなこと」を話して歩いています。体の中からキレイに元気になろう!がモットーで美味しい食材を美味しく食べるレシピを日夜研究しています(*^_^*)