スイッチオンでほっこりスープ!炊飯器で作る簡単レシピ4選

執筆者: 大西 紘平 職業:アパレル接客・暮らしガイド
炊飯器は万能調理器具

炊飯器はお米を炊くだけのものではありません。

煮物からスイーツまで、様々な料理を作ることができます。

炊飯器ではスープも作れます。

鍋でコトコト煮込むよりもガス代も節約可能ですし、時間も大幅に短縮することができます。

一度炊飯器でスープ作りにチャレンジしてみませんか?

 

本格派炊飯器カレー
材料(4皿分)
  • 牛細切れ肉;200g
  • タマネギ:1個
  • カレーのルー:パッケージ記載の量
  • 水:パッケージ記載量

 

手順
  1. タマネギはみじん切りにし、牛肉は食べやすいサイズに切る
  2. フライパンでタマネギがきつね色になるまで弱火で10分炒め、牛肉を入れさらに5分炒める
  3. 炊飯器にタマネギと牛肉を投入し、水とカレールーを入れる
  4. 炊飯ボタンを押して40分ほど待ち、最後にひと混ぜしたら完成

 

 


保温しておけば常に暖かいカレーを楽しめます。

洋食屋で提供しているカレーは牛肉とタマネギのみのシンプルなものですが、実際は数時間も煮込む必要があります。

これを炊飯器に置き換えればボタンを押すだけで作れてしまうのです。

 

トロトロに煮込まれた牛肉とタマネギの甘み。洋食屋の味を家庭で簡単に楽しめます。

 

 

炊飯器でポトフ
材料
  • ジャガイモ:中2個
  • 人参:1本
  • タマネギ:1個
  • ウインナー:8本
  • コンソメ:2個
  • 水:550cc

 

手順
  1. ジャガイモと人参は皮をむき、5~6cm大にカットする
  2. タマネギは1.5cm幅に切り、ウインナーはそれぞれ2カ所ほど斜めに切り込みを入れる
  3. 炊飯器に材料、コンソメ、水を入れ炊飯ボタンを押す
  4. 15分経ったら保温に切り替え、さらに10分置く

 

 

 


野菜が多く食べられる簡単ポトフです。こちらも保温状態で常に温かいものを楽しめます。

料理も手抜きしたくなる寒い季節にピッタリのレシピです。

 

カボチャのスープも炊飯器で
材料
  • カボチャ:200g
  • 顆粒コンソメ:小さじ1
  • 塩コショウ:適量
  • 牛乳:300cc

 

手順
  1. カボチャは皮を剥いて適当なサイズに切り、レンジで2分加熱する
  2. ミキサーに牛乳とカボチャを入れきれいに混ぜ合わせる
  3. 炊飯器に混ぜたカボチャ、顆粒コンソメを投入し、保温状態で10分置く
  4. 塩コショウを入れ、軽くかき混ぜたら完成

 

 

コトコト煮込む時間を炊飯器で仕上げてしまいます。

鍋でかき混ぜる手間を省けますので、急に食べたくなったときに向いているでしょう。

クルトンを炊飯器に投入すればより美味しく頂けます。

冬に食べたいミネストローネ
材料
  • トマト缶:1缶
  • ジャガイモ:1個
  • 大豆水煮:50g
  • タマネギ:2分の1個
  • 人参:2分の1本
  • 鶏胸肉:100g
  • 水:100cc
  • 塩コショウ:小さじ1

 

手順
  1. 野菜は皮を向き、1cmサイズに切りそろえる
  2. 鶏胸肉は皮をむいて軽く湯通しし、1cmの角切りにする
  3. 炊飯器に野菜、大豆水煮、鶏胸肉、水、トマト缶を投入して軽くかき混ぜる
  4. 炊飯ボタンを入れて30分ほど待ち、保温に切り替えたら塩コショウで味を整える

 

 

冬に食べたくなる定番スープ、ミネストローネです。

保温で作り置きができるため、寒い朝や帰宅後にさっと食べられます。野菜は均一に火が通りますので、好みの野菜を入れても良いでしょう。

さいごに

炊飯器は全体にまんべんなく火が通るという特徴を持っています。

鍋の場合野菜によって火の通りが変わってしまい、人参がゴリゴリ、ジャガイモは溶けるといったこともあります。

その点炊飯器はこのようなこともありませんので、常に美味しいスープを楽しめます。

使っていない炊飯器があれば、調理器具にしてみてはいかがでしょうか?

 
 コラムニスト情報
大西 紘平
性別:男性  |   現在地:香川県  |   職業:アパレル接客・暮らしガイド

コラムをご覧いただきありがとうございます。

服飾専門学校を卒業後はアパレル業界へ数年間身を置いていました。
Latteではファッション(業界ネタ中心)や生活の知恵など、様々なコラムを執筆しています。

今は下記のブログでも情報を配信中です。

flappe(フリーランス・フリーライター向け情報サイト)
http://flappe.guide-book.xyz/

ぐーぱん(ファッション業界の最新ニュース)
http://gu-pan.com/

お気に召しましたらGoogle+のページもご覧下さい。
コラム配信のお知らせをいち早くお届けします。

*Google+*
https://plus.google.com/107466210478032391080/about

*Twitter*(ぐーぱん専用)
https://twitter.com/gu_pan_news