タイバンコクの遊び場紹介!子供・家族連れで楽しめるアミューズメント施設まとめ

執筆者: taeco 職業:タイ・バンコクアドバイザー
はじめに

約2年前、タイで最も美しいと言われる、全長約1500mあるエラワン滝へ行きました。

 

滝のあるエラワン国立公園の空気は大変美味しく、たくさんの動植物が見られました。

一番奥の滝まで到着した時、大勢の人が水の中に入って遊んでいる姿を目にし、衝撃を受けましたが、美しい自然が残された所ならではの遊びがあるのでしょうね。


 

今回は、バンコクから家族で行きやすいと感じる、タイの遊び場を中心に紹介したいと思います。

 

身近な遊び場

日本人の暮らすタイのアパートやコンドミニアムには、子供達が遊べる遊具やプールが設置されていることがあり、その設備の充実度合で、住居を決める人もいるほどです。

 

休みの日には、友達のアパートやコンドミニアムが遊び場になることもあります。


また、日本人街に位置するプロンポン駅の近くのベンジャシリ公園や、シーロム駅近のルンピニー公園等にも、子供達が遊べる遊具があります。

公園によっては、ボートや自転車をレンタルすることも出来ます。

 

 

子供が楽しめるレジャー施設

タイでは、百貨店やショッピングモール内、あるいはその近くに、子供が遊べる遊具等が設置されていることが多いです。

 

例えば、セントラル・バンナセントラルプラザ・グランド・ラマ9の7Fにある「ファン・プラネット」には、ゲームや遊具、工作を楽しめるコーナー等が設けられています。


ゲートウェイ・エカマイの5Fには、メリーゴーランド等の乗り物や遊具、遊んで学べるコーナーを備えた「モーリーファンタジー」と「キッズーナ」、サイアム・パラゴンの5Fには、子供向けの職業体験型テーマパークである「キッザニア」等、遊びと学びを兼ね備えた施設も出来ています。


この他、遊園地「ドリームワールド」、「カオ・キアオ動物園」等の動物園、水族館「サイアム・オーシャンワールド」、スライダープール、ゴーカート、観覧車等もあります。

 

 

充実している百貨店やショッピングモール内

セントラル・ワールドやセントラルプラザ・グランド・ラマ9等の百貨店内には、アイススケート場「THE RINK」があります。

また、百貨店やショッピングモール内には、映画館やゲームセンター、ボーリングやカラオケ、お化け屋敷等、いくつかのアミューズメント施設が入っていることも少なくありません。

 

 

例えば、タイ文化センター駅近のショッピングモール「ジ・エスプラネード」内の「Mini Land」では、UFOキャッチャー、カーゲーム等、6Fの「blu-O」では、ボウリングやアイススケート、ダーツ等を楽しむことが出来ます。

 

一度にたくさんのことを楽しみたい人には、お勧めの遊び場でしょう。

 

おわりに

10年前と比べると、日本人にとっても大変暮らしやすくなったと言われるタイ。


日本人が多く暮らすバンコクのスクンビット地区にあり、料理もおいしいと噂される「MY PORCH」や「OUTER ROOM」等では、日本のカラオケも楽しめます。

まるで、日本にいるような気分になることもありますね。


今回は、家族で楽しめる遊び場を中心に紹介しましたが、ぜひ、あなたなりの、お気に入りのタイの遊び場を見付けていただけたらと思います。

 
 コラムニスト情報
taeco
性別:女性  |   職業:タイ・バンコクアドバイザー

2011年10月~、夫の転勤で、タイのバンコクで暮らしています。
「taecoのバンコク日記」http://ameblo.jp/ta-eco/や「Food Decoration/フード・デコレーション/แกะสลัก」http://fooddecoration.blog.fc2.com/ を執筆。

学生時代&社会人時代は、国際的な開発・環境問題について学び、フィールドワークを通した調査研究等していました。主に、自然環境の再生や創造、環境教育についてが専門です。美しい自然や限りある大切な資源を未来の世代にも継承していくため、今後も、何らかの形で、情報発信や活動に関わることが出来ればと思っています。

 

 旅行のコラム