互いのスケジュールを共有しよう!恋人同士の深めるアプリ&webサービス

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
はじめに

今や生活に無くなくてはならなくなったインターネット。

スマートフォンの普及で生活はおろか、恋愛のあり方も少しずつ変化を及ぼしていますよね。

あなたもSNSで知り合った人とオフ会をしたり、ネット恋愛を経験した人も少なくないのでは?

中には、それらITアイテムを使って、恋人との連絡を取り合っている人もいるかもしれません。

そこで今回は、恋人関係を長続きさせるITアイテムを、いくつか考えてみましたのでご紹介します。 

 

Googleのオンラインカレンダーでスケジュールを共有する

Googleのアカウントを持っている人は、一度くらい目にしたことがあるのではないでしょうか。Googleのアプリにはたくさんの機能が備えられていますが、その中の一つに「Googleカレンダー」があります。

このGoogleカレンダーの最も良いところは、複数人で一つのカレンダーを共有出来ることです。

例えば、自分のスケジュールを恋人に共有して、デートする日を決めるという使い方はどうでしょうか。

自分一人だと面倒臭がってしまうスケジュール管理も、見る人がいると分かれば、きちんとスケジュールを記入したくなるかもしれません。

また、職種が違う恋人でも、お互いどんなスケジュールで1週間が回っているのか、把握しやすいのもメリットです。

恋人となかなかデートする予定が立たないというカップルは、このGoogleカレンダーを活用して、お互いの仕事への理解を深めてみてはいかがでしょうか。

 

 

Youtubeにデート風景をアップする

最近、実況者と名乗ってyoutube、ニコニコ動画に動画をアップしている人を良く見かけませんか?

例えば、近所のお祭りで花火大会が開かれたとき、写真だと一瞬の様子しか伝えられませんが、動画ならより詳細な情報伝えることが出来ますよね。


それこそデートで海に行った様子をビデオに収めたり、キャンプでバーベキューをした様子を動画として録画すれば、二人の思い出を楽しく共有出来るはずです。

さらに、それらをyoutubeなどの動画サイトにアップすれば、反響があって二人の関係を持続するツールになるかもしれません。

不特定多数の人に動画が見られたくないという場合は、視聴する人を制限することも出来ますよ。

 

 

動画作成は二人の共通の趣味になる

恋人関係である以上、一つでも共通した趣味があった方が、二人の関係は長続きするものです。

どんな動画を作るかは二人次第。

動画作成は趣味にもしやすいので、ぜひ自分達のお気に入り動画を作成してみてはいかがですか。

 

Vineで動画にする

「動画作りをしたいけど、難しいことはしたくない」という人には、今人気を博している動画アプリ「Vine(ヴァイン)」はいかがでしょうか。

Twitterが140文字という縛りがあるように、Vineも再生出来る時間は6秒間という縛りがあります。

時間こそ短いものの、撮った動画をすぐに公開することが出来るので、SNSで拡散すればたちまち反響を得ることが出来そう。

それこそデートで行った遊園地、動物園、水族館の様子を動画に撮ってアップしてみてはいかがでしょうか。

見る側も6秒という短い時間で済むので、目に入った瞬間うっかり見たくなるかもしれませんね。

普段、恋人にメールで買ったものなどを送っている男女は、Vineで動画にして送ってみると、恋人の存在がより身近に感じられるのではないでしょうか。

 

おわりに

いかがでしたか。

LINE、Skypeと無料でメッセージを送ったり、通話が出来たりと便利なツールがたくさん出てきています。

情報社会の波に飲み込まれるのは避けられませんが、どうせ使うのであれば、それらITアイテムに使われるのではなく、賢く利用出来るようにしたいですね。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

 インターネットのコラム