羊毛フェルトでハロウィン雑貨!ふかふかジャック・オ・ランタンの作り方 (1/2)

執筆者: maim*(マイム)
はじめに

こんにちは、ハンドメイド作家maim*(マイム)です。


すっかり秋らしい気候になり、温かい物が恋しくなってきましたね。
今回は、ほっこり温まる羊毛フェルトマスコットの作り方をご紹介します。


ハロウィンに向け、かぼちゃの飾り「ジャック・オ・ランタン」を作ってみませんか?

 

 

羊毛フェルト手芸について

 羊毛フェルトは、ふわふわした綿のような状態で販売されています。

 

この羊毛フェルトを、専用のニードル(針)で刺し固めていく事で繊維が絡まり、形になるのです。


自分の好きな形や大きさで、自由に形成できます。
初心者の方は、ボール型など、簡単な形から始めると良いかもしれませんね。

必要な道具・材料

 ジャック・オ・ランタンの製作に必要な物こちらです。

 

  • フェルティングニードル
  • フェルティング用マット
  • 羊毛フェルト(オレンジ、緑)
  • フェルト(黒)
  • はさみ
  • ボンド


これらの材料は、手芸店や100円ショップで入手可能。
最近では、100円ショップの手芸コーナーも充実しています。

試しにやってみたい、という方は手芸店より安く買えるのでお勧めですよ。

作成手順

早速、作ってみましょう。

 

かぼちゃ本体を作成

オレンジの羊毛フェルトを取り、丸めながら刺し固めていきます。


 

時々、手のひらで転がしながら形成すると、綺麗な丸型に。

 

 

ここでのポイントは、全体の硬さを均一にする事。
刺せば刺すほど硬くなるので、触って柔らかいと感じた部分には、羊毛を足していきましょう。

 

模様付け

 まず、中心部分にニードルを刺して印を付けます。

反対側の中心にも、同様に印付けを。

 

 

中心から反対側の中心に向かって、線を6本描くようにニードルを刺していきます。



細かい作業になるので、ここではニードルを1本だけ使用。
ニードルには、レギュラー針・スピード針・仕上げ針など何種類かあります。

作業に合わせて使用するニードルを選ぶと、効率良く綺麗に仕上がりますよ。

 
 コラムニスト情報
maim*(マイム)
性別:女性  |  

ハンドメイド作家maim*(マイム)です。
編み物・縫い物・羊毛フェルト…など
いろんな分野の手芸をします。

手作りの良さをお伝え出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

制作ブログも更新中ですので、よければご覧ください。
http://ameblo.jp/maimhosi/

 

 趣味のコラム