天然石や宝石を使った手作りアクセサリー「クリスタルドロップピアス」の作り方!材料パーツを揃えてハンドメイドしてみよう

執筆者: ねねてん 職業:アクセサリー製作関係
はじめに

こんにちは、ハンドメイド作家・パワーストーンセラピストのねねてんです。

 

最近、世界で1つだけの物、オンリーワンにこだわる方が増えています。

たくさんのチャームや飾りの中から好きな物だけを選び、オリジナルアクセサリーを作れるお店なども見かけます。

自分の個性を生かした、あなただけのアクセサリー。
ちょっとしたコツさえ掴めたら、意外と簡単に作れるものです。

今回は、とっておきのピアスの作り方をご紹介いたします。

必要な材料・工具

まずは必要な物を揃えます。

 

材料

  • お好みのビーズ、天然石、スワロフスキー
  • Tピン
  • ノンターニッシュブラス(ワイヤー)
  • ピアスパーツ
  • お好きな金具、パーツ

 

工具

  • 平ペンチ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー

 

今回の、クリスタルドロップピアスの材料はこちら。

アクセサリー作りの基本動作1

早速、作ってみましょう。

 

  1. Tピンを、石やビーズに通し、先を丸ヤットコで丸めます。
  2. Tピンを通したら、90度に曲げます。
  3. Tピンの先を丸ヤットコで摘み、一気に丸めます。この時、石やビーズの丸みを利用すると綺麗に丸められます。
  4. 不要な部分をカットし、形を整えます。

 

 

他のパーツも同じように作ります。

今回使用した、水晶のドロップ型のパーツの場合は、ロングTピンを使うか、
ノンターニッシュブラスを使用します。

 

 

同じように穴に通し、丸ヤットコの丸みを利用して丸めます。

 

 

丸める途中で、チェーンを通し、根元に残りのノンターニッシュブラスを巻き付けます。

 

 

このような感じに仕上がりました。

 

アクセサリー作りの基本動作2

出来上がったパーツを組み合わせましょう。

 

3センチにカットしたチェーンに、作ったパーツを通していきます。

 

 

Tピンが通しにくい場合は、このような太めの針などでチェーンの穴を広げます。

 

あまり広げすぎるとチェーンが切れてしまうので、注意して下さい。

 

 

すべてを組み合わせたら、ピアスパーツにつなげて完成です。

 

おわりに

いかがでしたか?

最初は、丸ヤットコの使い方や、パーツをチェーンに通す時に苦戦するかもしれません。
けれど、アクセサリーが完成した時の満足感は最高です。


慣れるまではチェーンを使わず、お気に入りの石やビーズでパーツを作り、ピアスパーツに通すだけでも十分に可愛いと思います。

少しだけ頑張って、自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみて下さいね。

 
 コラムニスト情報
ねねてん
性別:女性  |   現在地:熊本県熊本市  |   職業:アクセサリー製作関係

ハンドメイド大好きなねねてんです。
趣味が高じてパワーストーンセラピストの資格を取得。
WEBショップも立ち上げました♪
本業もアクセサリーデザイン&製作です。

ねねてんのブログ↓
【ねねの気ままブログ】
http://nenetensan.blog.fc2.com/

ねねてんのショップ↓
【COLORFUL】
http://colorful-nene.jp/

ホームページ↓
http://colorful-nene.crayonsite.com/


 このコラムニストが書いた他のコラムを読む
 

 趣味のコラム