セルフネイル派もプロっぽく描ける!レオパード柄(ヒョウ柄)デザインの作り方 (1/2)

執筆者: 濱崎文子 職業:ネイリスト/Nail Room ABiCoRoオーナー
はじめに

はじめまして。ネイリストの濱崎文子です。

 

秋冬のネイルアートの定番ともいえる、レオパード柄(ヒョウ柄)。
「レオパ柄のネイルをすると秋が来たという感じがする」との声も、良くサロンのお客様から耳にします。

そんなレオパード柄のネイル、実は初心者の方でも簡単に作ることが出来るのです。
今回は基本のレオパード柄2つと、これからのパーティーシーンにもお勧めのキラキラ輝くレオパード柄の作り方をご紹介します。 

 

2色で描くレオパード柄の作り方
材料
  • ベージュ色のマニキュア(ベース色)
  • 薄茶色のアクリル絵の具
  • こげ茶色のアクリル絵の具
  • 細筆 

 

作り方

1.

ベースとなる、ベージュ色のマニキュアを塗ります。

2.

マニキュアが乾いたら、薄茶色のアクリル絵の具で、ランダムに楕円を描きます。

大小不揃いな感じで描いていくのがポイントです。

3.

こげ茶色のアクリル絵の具で、②のフチをランダムに囲みます。

ぐるっと一周囲まずに、2~3箇所くらい余白が残るように描きます。

4.

バランスを見て余白があれば、こげ茶色のアクリル絵の具で小さく点を描きます。

5.

絵の具が乾いたら、トップコートを塗って完成です。 

 

 

 

1色で描くレオパード柄の作り方
材料
  • 白のマニキュア(ベースの色)
  • 黒のアクリル絵の具
  • 細筆 

 

作り方

1.

ベースとなる、白のマニキュアを塗ります。

2.

マニキュアが乾いたら、黒のアクリル絵の具で、アルファベットの"C"や、ひらがなの"し"のイメージで、不揃いなレオパード柄を描いていきます。

3.

バランスを見て、余白があれば黒のアクリル絵の具で小さく点を描きます。

4.

絵の具が乾いたら、トップコートを塗って完成です。 

 

 
 コラムニスト情報
濱崎文子
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:ネイリスト/Nail Room ABiCoRoオーナー

Nail Room ABiCoRo(アビコロ)オーナーネイリスト。

「ネイルで遊び心をチャージしたい、して欲しい!」
という熱い想いのもと、のべ4,000人以上のお客様にネイルを施術。

独自のセンスによるファッション性の高いネイルデザインが得意。


【ホームページ】
http://abicoro.com/

【ブログ】
http://ameblo.jp/ayarashi-shop/

【Facebook】
https://www.facebook.com/abicoro

 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ