初心者でも簡単!可愛いハート形バルーンアートの作り方

執筆者: 木島町子 職業:バルーンアーティスト【夢くらふと協会】
はじめに

こんにちは、バルーンアーティスト木島町子です。


皆さんは「バルーンアート」をご存知でしょうか?
最近は、テレビやイベントなどで見かけることもあるかと思います。
細長い風船をひねって作る、夢のある風船アートです。

 

プレゼントをすると、一瞬でその人を笑顔にできる、不思議な魔法の風船。

供から大人まで、どなたでも楽しんで頂けます。

 

バルーンアート作りに挑戦したいけど、割れそうで怖い。

そう思っている方も多いと思います。

想像するよりも、意外と丈夫で割れませんが、今回は、ひねらなくても出来る作品をご紹介します。

初心者向けの簡単なハート作り
準備する
  • 風船:数本
  • バルーンポンプ(空気を入れるポンプ)
  • はさみ

 

作り方

1.

バルーンに、バルーンポンプで空気を入れます(バルーンの先を3cm残す)。

 

2.

バルーンの口元を結び、両端を輪になるように結びます。



3.

下の結び目と対角線上の、輪の中心部分を引張ります。

 

 

4.
上の所をぎゅっと押さえ、両方を束ねて下の方に下ろします。

 

 

5.
握った所を離さず、何回も握りつぶすようにして、風船にクセをつけます。

 

6.
しっかりしたクセがつけば、ハート形の完成。


 

色や長さを変えても楽しいですね。

とても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

 

バルーンアートの活用法

バルーンアートの活用方法は、様々です。

 

  • 誕生日や記念日のサプライズプレゼント。
  • 結婚式、忘年会、新年会など宴席の余興。
  • 自宅、オフィス、お店、学校、保育、福祉施設のイベントの装飾
  • お店、イベント、ボランティア活動など販促品。
  • 福祉や介護施設での、手先のリハビリや脳の活性化。
  • 豊富な色のバリエーションで、癒しなどのカラーセラピー。

 

おわりに

安くて手軽なバルーンアート。

風船とバルーン空気ポンプがあれば、どこでも楽しめますし、プチ達成感でテンションもUP。

他にも、バルーンアートのもたらすメリットがありますよ。

 

引っ込み思案だったり口下手な方でも、その場を盛り上げて人気者になれるかもしれません。

お子様、友達、恋人と一緒に作りコミニケーションツールとして活用しても良いですね。

履歴書の、趣味・特技欄に書けますし、サイドビジネスにすることもできます。

 

多くの可能性を秘めたバルーンアート、ぜひ挑戦して下さいね。

 コラムニスト情報
木島町子
性別:女性  |   現在地:埼玉県  |   職業:バルーンアーティスト【夢くらふと協会】

はじめまして
一般社団法人 夢くらふと協会® 木島町子です。

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花、バルーンアート講師に。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエーターでもあり、
2014年からは自ら立ち上げた「夢くらふと協会」の代表理事となり。

業界初 1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格
親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格
子供の資格キッズバルーンアーティストの才能開花や育成もしています。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨
夢くらふと【登録商標】【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動や社会貢献もしています。

夢はディズニーランドような、体験型のバルーンランドを会員と協力してつくることです。


HP   http://fuusen85.info

ブログ  http://ameblo.jp/mikuri85/ 

facebook https://www.facebook.com/machiko.kijima

友達申請 お気軽にどうぞ~

 おすすめ新着コラム

     趣味のコラム