男性をドキッとさせる「あざとい仕草女子」急増中!パーティーや合コンでモテる最強テクニック

執筆者: 平島裕希
はじめに

クリスマスや年末年始など、イベントが増える季節となりました。
パーティーや合コンにどうせ参加するなら、気になる彼をドキッとさせたいですよね。

わざとらしいのは他の女子から反感をかうと、遠慮していたら何も起こらずモヤモヤして終わる…。
そんな方のために、今回は男性に聞いた『女子のドキッとするしぐさ』の中から、モテ女子たちが自然にやっている仕草をご紹介します。

 

基本は不意打ち

今回男性達に聞いて最も多かったのは「不意打ちで○○してドキッ」。
といっても女子なら誰でもやるような仕草で、普通に生活しているだけで、男子が勝手に「おっ?」と思っていることが多いようです。

4つご紹介しますのが、もう既に彼の前でやっているのではないかというくらい、ナチュラルな仕草です。
今後はぜひ意識してやってみて下さい。 

 

普段隠れている所が見えてドキッ

男子が好きな仕草のテッパン中のテッパン、『髪をかきあげる仕草』。

食事の時に髪を耳にかけたり、髪を結んだりするときの仕草です。
ここでのポイントは、普段隠れているうなじが見えることにあります。
お分かりの通り、正面に座っている相手にはあまり攻撃力がないということ。
カウンター席や、相手が自分の後ろにいる場合に効力を発揮します。

正面に彼がいる場合は、かきあげるというより、片側に流すようにするのが有効です。

 

 

目が合ってドキッ

こちらもテッパンの『目を見ながらニコッとする仕草』。
この仕草の難しいところは、男子が「この女、あざといな」と思う仕草の上位にも入っている点。
何もない時に目が合ったついでにやると、このような惨劇が生まれてしまうそうです。

そこでお勧めは、挨拶と共にニコッや、肩がぶつかった時、何かを落してしまった時などの「ごめんね!」や「大丈夫!」「ありがとう!」のニコッ。

目を見るのも、ニコッとするのにも理由がある故に、かなりの回数が繰り出せる=いつもニコニコしていて感じが良い子のイメージ定着にも繋がります。 

 

 

見てはいけないものを見てしまってドキッ

今年流行のペンシルスカートや、タイトスカートを購入した方も多いのではないでしょうか。
シワが出来やすく、持ち上がってしまうので気にしながら座らなければいけないスカートですが、実は男子をドキッとさせるチャンスでした。

『スカートを気にしながら座るしぐさ』は、品が良く見えるだけでなく、男子からすると「中が見えてしまうかもしれない」というドキドキと「お尻や脚のラインがくっきりする」という、ちょっと見てはいけないものを見ている感じがするそうです。

後は少数派でしたが、あくびをしているところも、同様でドキッとするそうです。
もちろん、公共の場では口を手で押さえないといけませんね。 

 

ボディタッチでドキッ

ドキッとするしぐさの殿堂入り感のあるボディタッチですが、これもあざといと思われる仕草の上位。
これをナチュラルにやる技は、にわかボディタッチが良いそうです。

「あ、ねえねえ!そういえば」と言って、肩から肘にかけてのシャツをくいっと掴まれると、全神経がそこに集中するそうです。
そして、呼び止めてしまったからには何か頼みごとをするのがお勧めです。
男子は頼られるのが大好きなので、ドキッとさせて、お願いでフタをする…そんなイメージです。 

 

おわりに

いかがでしたか?
食事の際、髪を束ねてみたり、普通に座っていたのを少し気にして座ってみたり、普通にしているだけでドキッとしてくれるなんて、意外と簡単ですよね。

女子からすると、にわかボディタッチなんて、普通のボディタッチよりあざとそうですが、男子は気付かないものですね。

 
 コラムニスト情報
平島裕希
性別:女性  |  

可愛い物・甘い物・ファッション・ディズニー・ガールズトークが大好き+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.
お肉中心の食生活ですが、美容の研究のために、オーガニック料理ソムリエの資格を取りました。
元百貨店店員・営業職のスキルを活かして、エレガントな所作やコミュニケーションについても執筆してます。

 

 恋愛のコラム