簡単なのに即実感!むくみ解消に効果的な「塩抜きダイエット」のやり方

はじめに

今回は簡単なのに即実感できる、むくみに効果抜群の“塩抜き”をご紹介していきたいと思います。

 

 

むくみとの格闘

ひどいむくみに悩んで解決方を探したところ、だいたい調べて出てくるのは、リンパマッサージと半身浴です。

リンパマッサージは自分で行ってもいまいち効果が分からず、半身浴も2時間くらいするとスッキリするのですが、忙しい時はなかなか時間が取れません。


水分の取り方も調べてみたのですが、むくみを気にして水分を控えると、人間のカラダは抗利尿作用が働いて、水分を排泄しにくくなります。

1日2Lの水分を取りましょうと言われていますが、これはきちんと排泄できる力がない人は、しっかり水分を取ったところでカラダに溜め込んでしまう可能性もあります。


飲まなくても浮腫み、飲んでも浮腫んでしまうならどうすれば良いのかと思っていた時に、手軽でお金がかからず、健康的な解決法をやっと見つけたのが、塩抜きダイエットです。

やり方はとてもシンプル

塩分を極力控えるだけです。
塩分の高い食事、調味料を控えましょう。
ファストフードや外食も塩分が濃いので、塩抜きダイエットは必ず自炊で行ってください。

 

人間のカラダは塩分を一定に保とうとする働きがあり、体内に塩分が多い人はどんどん水分を溜め込んでしまいます。
しかし体内の塩分の濃度(濃さ)が薄くなってくると、それを一定に保とうとして、水分を出そうとします。

そのため、体内の塩分を減らせば余分な水分が体外に出ていく、という仕組みです。

 

塩を控えることでのダイエット効果
  1. 浸透圧のしくみで体の余分な水分が抜けて痩せる。
  2. 余分な水分が抜けることで代謝が良くなり、結果カロリーを消費しやすくなり、痩せる。
  3. 腸に関わる筋肉の緩和やホルモンバランス改善の影響で、お通じが良くなって痩せる。


カラダから余計な水分を抜くメリットは、体が軽くなるだけではなく代謝が上がって脂肪も燃えやすく、痩せやすい体になるのです。

百聞は一見に如かず

2日くらい塩分を抜けば、みるみるスッキリします。
これは本当に効果が抜群で、今まで悩んでたのは何だったのだろうと思う程です。

 

塩抜き前(左)、塩抜き後(右)


スッキリしたら、塩分を控えすぎるのも人間のカラダには危険なので、また普通通りの食生活に戻します。

おわりに

写真をご覧いただいて驚かれたのではないでしょうか。
お醤油や味噌にも塩分は含まれているので塩を抜きにくいかもしれませんが、代わりにニンニクや唐辛子、コショウなどで味付けをしてみてください。


むくみでお悩みの方は、効果抜群の塩抜きを試してみてくださいね。

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ