余った木材でリメイク家具DIY。アンティーク風・手作りウッドチェアの作り方 (2/2)

執筆者: mariko*
脚の補強を作る


前脚と後脚の内寸を図り木材をカットし、位置を決めてから左右をネジ釘で固定します。
印はあとで消せるように鉛筆で書いています。

脚の補強が完成

 

背もたれの補強を作る

 

脚の補強と同じように内寸を図り、ボンドかネジ釘で固定し完成です。

 

ヴィンテージ風に演出

 

ペイントは古びた感じにしたいので、ペンキが乾いてから鉄ヤスリを斜めに持ち、フチを擦っていきます。

 

表面は紙やすりで擦る

 

シャビー風のベビーチェアの完成

 

おわりに

雑貨を乗せたり、ベランダでお花を置いて飾っても可愛いと思います。


端材がもう少しあれば脚の補強に使うとより強度が増します。
背もたれのデザインやペイントを変えて、お部屋に合う椅子を作ってみてください。

 
 コラムニスト情報
mariko*
性別:女性  |  

はじめまして。
愛猫と一人暮らしをしてからインテリア、DIY、リメイクに興味を持ちました。
ホワイトインテリアに合うテーブルや棚等を自分で作って毎日を楽しんでおります。

木工雑貨、シェルフ、布雑貨等もtetoteにて販売しております。

木工雑貨販売先(tetote)
https://tetote-market.jp/creator/petitsbonheurs/

ブログ(Petit Bonheur)
http://naturalzakkasoeur.blog.fc2.com/

 

 インテリアのコラム

 趣味のコラム