30秒で出来る「姿勢セルフチェック」方法!猫背や歪みの癖を改善するポイント

猫背や背筋が悪い状態では、綺麗な姿勢で立てません。姿勢が悪いと健康や美容に悪影響を与えますので、まずは自分の立ち方チェックと、正しい姿勢の作り方を学びましょう。

執筆者: 伊藤 律子 職業:ヨガ・ピラティス・コンディショニングトレーナー
ふと横から見たとき、姿勢が猫背だったり曲がっていたりしませんか?

こんにちは、コンディショニングトレーナーの伊藤律子です。

 

ご自分の姿勢がどのような状態か、ふと気になったことはありませんか?
姿勢は、自分よりも周囲の人から見られており、その人の印象やイメージに繋がります。

 

正しい姿勢でいることは、身体にとっても快適で、体調にも大きく関わってくるのです。
まずは、気付くことから始めてみましょう。

 

身体の歪みチェック方法

あなたの姿勢を確認してみましょう。

 

壁に背を向けてまっすぐ立ちます。
かかと、おしり、肋骨(背中)、肩甲骨、後頭部を壁につけます。

その時、腰の後ろにはどのくらいのスペースがあるでしょうか。

 

正しい姿勢

腰と壁のスペースに、手のひら1つ分入るのが理想的。

横から見ると、外踝、膝、股関節(大転子)、肩、耳のラインが真っ直ぐになる状態が、最も良い姿勢です。


 

脊柱前弯

スペースが手のひら1つ分以上の場合や、肋骨(背中)が壁につかない場合は、一見綺麗な姿勢に見えますが、骨盤が前傾し腰や背中が強く反っています。

お腹や肋骨が前に出るため、腰に負担がかかりやすく、腰痛の原因となります。

 

 

脊柱後弯

骨盤が後傾し、肩や背中が丸く、顎が上がる場合は、背中が硬く首に負担が掛かりやすくなります。

これは、肩や首などがこる原因となります。

 

また、背中の筋肉が上手に使えないため、二の腕のたるみやバストの下垂、さらには、こりや血流悪化により頭痛を引き起こすことも考えられます。

 

 

歪みの及ぼす健康と美容への悪影響は

歪みには様々な原因がありますが、その1つとして、普段の身体の癖による、筋力バランスの崩れが考えられます。

それにより骨や関節の動きに制限がかかり、本来の身体の機能を鈍化させるのです。


偏った身体の動かし方で背骨や骨格が歪んだまま固まり、身体の中にある多くの臓器を圧迫、負担をかけます。

日常、姿勢を正しくするために気を付けることは?

骨盤正面の左右の骨(上前腸骨棘ASIS)と恥骨結合を結んだ三角形を、真っ直ぐ正面に向けて過ごしてみましょう。


 

この骨盤を、自分の筋力で真っ直ぐ正しい位置に保とうと意識をして下さい。
すると、脊柱が骨盤に合わせて動き、歪んだ姿勢も自然と正しい姿勢へと整いやすくなります。

 

歪みが少ない身体で生活をしよう

歪みのない美しい姿勢で過ごすと、気分も良くなり、健康的な身体へと導いてくれます。

痛みや疲れからも解消され、身体が快適になると、日々の生活がより良くなっていくでしょう。

 

少しの意識で、大きな変化を感じて下さいね。

 
 コラムニスト情報
伊藤 律子
性別:女性  |   現在地:大阪  |   職業:ヨガ・ピラティス・コンディショニングトレーナー

スポーツ医学を学びながら、19才でエアロビクスの養成コースを修了し、スポーツトレーナーとしてハイアットリージェンシーに入社。
その後、ザ・リッツ・カールトン大阪のフィットネスクラブにてスパのシニアレセプショニスト兼トレーナーとして海外セレブリティーの接客から新人スタッフの育成まで幅広く業務を行う傍ら、同ホテル会員向けヨガ・ピラティスインストラクターとしても活躍する。
10年以上高級ホテル業界でインストラクターを務め、多くのセレブから支持され続けたことで次第に名が広まり、信頼を大きく得ていくこととなる。以来、美と健康をテーマにしたトレーニングが、本物を追求する外国人セレブリティーの間でも信頼が高まり、日本人・外国人問わず多くのお客様のパーソナルトレーニングを受け持つ。
もっと多くの人に、身体への「気づき」と「正しい動き」を伝えたいという想いから独立し、リロアズビューティースタジオを設立。
動作教育を通して長く継続できる様々なエクササイズを広く提供しており、現在も元ミスユニバースの世界大会出場経験者から、アスリート、ノンアスリートまで月に100本以上のトレーニングを担当している。

 

 健康・医療のコラム

 美容のコラム