お花とグラスでお洒落インテリア!冬雑貨の作り方とコーディネート

執筆者: 宇野 知子 職業:フローリスト 花講師 アート作家
はじめに

こんにちは。フローリストの宇野知子です。

 

気の合うお友達やご家族と一緒に、ホームパーティーを楽しむ方も多いと思います。

 

今回は、お手持ちのグラスを使った、簡単フラワーアレンジをご紹介したいと思います。

ちょっとした工夫やアイデアで、時間をかけずにささっと出来るデコレーションです。

 

グラスを磨く

まず、お手持ちのグラスを出してみて下さい。

タンブラー・ゴブレット、カクテルグラス・ワイングラス・シャンパンフルートなど、食器棚の中から、デコレーションに合いそうなグラスを出してみましょう。

 

それらを、ピカピカに磨きます。

水垢や汚れがついているものは、漂白剤につけておくことで、ピカピカになります。

水で流し洗ったら、お布巾やペーパータオルで磨きましょう。

 

 

アレンジする材料

クリスマスにピッタリの花材をセレクトしましょう。

針葉樹や姫リンゴ、木の実などがお勧めです。

 

水に浸かっていなくても大丈夫なもの、ドライフラワーになるようなものがベストですが、ミニバラのように、パーティーの間だけ水につけずに飾ってOKなものも良いと思います。


今回は、あまり大きなものではなく、ちょこっと飾れる小さめサイズがお勧めです。

写真は、左上から、バーゼリア(コルコル)、ミニマツカサ、姫リンゴ、ヒノキ(実つき)、ヒムロスギです。

 
 

また、細めのリボンや細めのワイヤーも用意しましょう。
なければ、毛糸や刺繍糸などでも代用出来ます。

 

 

グラスに飾る
シャンパンフラワー

シャンパングラスにピッタリのデコレーションです。

シャンパンの色に合わせて、小さくシンプルに飾りましょう。

 

飾り方

シャンパングラスを横に倒し、持ち手の上側に花材を乗せ、茎の部分をリボンで結わいて留めます。

なるべく上に付けて頂く方が素敵だと思います。

ワイングラスに飾って頂いても素敵です。

 

赤ワインの場合は、赤い実や赤いミニバラを1輪合わせて頂くのもお勧めです。

ずれたり取れたりしないように、きっちりと結わきましょう。

 

 

グラスフラワー

デザートグラスのようなやや大きめなグラスは、デザートを盛り付けたり、お子さまの飲み物を注いだり。

シャンパンフラワーより大きめに飾りましょう。

平たいものがお勧めです。

 

飾り方

グラスのデザインを考慮し、飾りたい箇所に小さくカットした両面テープで貼り付けます。

ずれない様に、細めのワイヤーや糸でグラスごと巻きつけて留めます。

こちらもキッチリと貼り付けて、落ちないように留めましょう。

 

 

グラスに入れる

シンプルに、小さめのグラスに入れて飾ります。

バランスをみて、ただ中に入れて頂くだけです。

溢れるように盛り、それぞれの向きを整えましょう。

 

 

 

グラスに飾る

 

多きめのグラスは、中に入れて飾ってみて下さい。

グラスの透明感が引き立ち、どこから見ても楽しいテーブルフラワーになります。

 

 

おわりに

テーブルにお花を飾る時、花器から考える方が多いと思いますが、グラスや食器にも飾って頂くことが出来ます。

お料理やテーブルセッティングと合わせて、お手持ちのものの中から選んで頂くと楽しいと思います。

 

グラスは透明感があるので、オアシスや剣山といったような花留めの道具は使わず、シンプルに飾って頂くことで、一年を通して使いやすいアイテムになると思います。

花を飾った後は、綺麗に洗いピカピカに磨いて、またグラスとしてお使い下さいね。

 

 コラムニスト情報
宇野 知子
性別:女性  |   職業:フローリスト 花講師 アート作家

フローリスト
フラワーコーディネーター

フラワーショップ『La vie en Fleur』経営。
花教室運営に加えて、親子で楽しむ花のある生活を提案、
通信講座を企画し発信しています。

フラワーアート作家としても活動。
手作り雑貨サイト等で販売もしています。

著書
『花育のすすめ』(三省堂)

HP 
La vie en Fleur
http://www.la-vieen.co.jp/

楽天 フラワーギフト専門店Vivre
http://www.rakuten.co.jp/vivre/

ブログ
こどもと一緒に・・・葉っぱなまいにち
http://blog.goo.ne.jp/tsubakono

フローリストの・・・葉っぱなまいにち
http://tsubakono.blog.fc2.com/

★手作り雑貨サイト
minne
https://minne.com/viefleur

Creema
http://www.creema.jp/c/vie

 おすすめ新着コラム

     趣味のコラム