彼が結婚のプロポーズをしてくれない!別れ・見切る前に考えるべき3つのポイント (1/2)

執筆者: 今村園子 職業:コミュニケーションカウンセラー
はじめに

こんにちは、コミュニケーションカウンセラーの今村園子です。


付き合いが1年を超えているのに、結婚の話が出る様子が一向にない。

友人は次々と結婚をしていく。
浮気をしている様子もないし、仲も良いけれど本気じゃないのかな、と不安になることもあるでしょう。

それは、結婚に対する男女の意識の問題。
最近では、その意識が低い男性がとても多いようです。

そもそも男性と女性では、結婚の優先順位が違うのをご存知でしょうか。
女性は、プライベートが充実しないと、他に目が向きません。
逆に男性は、仕事で目処が着かないと、結婚したいと意識する人が少ないものです。

 

 

相手を冷静に見分ける

まず、あなたが考えなくてはならないことがあります。

 

  • 結婚したいのかどうか。
  • その彼でなければならないのか

 

女性の結婚願望は、出産と大きく関わりがあります。
子供が欲しい場合、出産適齢期も考えて結婚を意識するのが女性です。
ただ、多くの男性は、女性のその焦りを理解しない、幼稚性があることを理解しましょう。

好きであっても、女性の未来には責任を感じない男性もいます。

そのためには、彼の意識を確認する必要があるのです。

  • 詰め寄ると逃げる。
  • 結婚の話が堂々とできない。


このような相手であれば、まず、彼との結婚を考え直す必要があるかもしれません。

 

自分の気持ちを確認する

好きな人と結婚をしたいと考えるのは、ごく自然なこと。

付き合って時間が経過するほど、思い出が増え、居心地も良くなり、2人でいることが自然になります。
他の人と付き合うことを考えなくなるでしょう。
また、下記のような理由で、今の彼しか目に入らないのかもしれません。

  • 再び、一から関係を築き上げることの面倒臭さ。
  • 今の彼以上の人が現れる保証がない。
  • 彼のように自分を愛してくれる人が出現しない気がする。

 

あなたはどのタイプでしょうか。

 

 

視野を広げる

男性という生き物は、そもそも、多くが狩猟民族だったと言うのはご存知だと思います。

あなたが彼しか見ていない状態だと知ると、あなたへの優しさよりも甘えが先行してしまいます。
つまり、待っていてくれると思い込んでいる節があります。

そう思い込ませないためにも、よりニュートラルなスタンスが必要になります。

彼とでなければ幸せになれない訳ではありません。
むしろ、あなたが盲目になることで、幸せを遠ざけている場合もあります。
祝福される結婚式も挙げたい、子供も欲しい、思いやりのあるパートナーと未来を過ごしたい。
そう願うなら、他の人も視野に入れる必要があるのです。


あなた自身が幸せになることを考え、人に依存しない人生設計をすれば、他の男性に目を向ける余地が出てくるでしょう。

そうでなれば、新たな出会いが必要になります。
あなたも彼と同じように、少し油断をしているかもしれません。
ダイエット、メイク、ファッションなど、少し気合を入れ直してみましょう。

 
 コラムニスト情報
今村園子
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:コミュニケーションカウンセラー

今村 園子プロフ

今村園子東京都出身

20代を営業職で過ごし、多くの部下育成、研修を経験。

結婚、出産、営業、起業、などの豊富な経験から、
物を売ることより人を育てることがライフワークだと感じ、有限会社ガーデンチャイルドを設立。

企業研修をする中、自分自身を過小評価をしてしまい、恋愛に至れない女性の多いことに
危機感を覚え、 「自信を持つ」「自分を好きになる」という2つの大きなテーマを持った
恋愛ブログ「今村園子の恋愛ナビゲーター」を書き始め5年半となる。

ブログをきっかけに恋愛相談に訪れる人が後を絶たなくなり、恋愛セミナーやイベントを開催。
また、その中から勇気を出し、行動を変えることで恋愛や結婚に至った人も複数。

自分自身の経験を生かしつつ、3万人のデータを取りオリジナルメソッドである、

「パーソナルプロファイリング」を構築。

この統計学による、適格なプロファイリングが、具体的かつ実践的であると定評がある
https://www.facebook.com/sonoko.imamura
http://www.imamurasonoko.com/
http://www.gardenchild.co.jp/lcta/
http://ameblo.jp/bri40sonoko/

 このコラムニストが書いた他のコラムを読む
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ