アロマ初心者にもおすすめ!冬の生活に取り入れたい、香り活用術

執筆者: 香嶋 久枝 職業:AEAJアロマセラピスト兼インストラクター/フラワー講師
冬こそアロマの活躍時期

こんにちは。アロマとお花で女性を輝かせるプロ、feliceの香嶋です。

冬はアロマを色々な場面で活用できる季節です。

今回は、冬のシーンで手軽にアロマを楽しめるコツをご紹介します。

 

コタツでまったりしている時には…

冬に欠かせない暖房器具、コタツ。

お部屋は乾燥しがちですので、加湿器も一緒に焚いてみましょう。

 

 

加湿にアロマをプラスする事で、簡単にお部屋でアロマを楽しめます。

最近はアロマ使用可能な加湿器が沢山出回っていますが、アロマ加湿器がない方もご安心下さい。

 

可愛いリボンやティッシュなどに数滴精油を垂らし、スチームが出る近くに固定すると、やんわりアロマの香りがお部屋に広がってきます。

 

 

好きな香りや甘い香り、または優しいお花の香りでリラックス出来るのは勿論のこと、ユーカリやカユプテなど、スーッとする香りは鼻が詰まった時や、気分をすっきりしたい時にお勧めです。

 

暖かいハーブティーの楽しみ方

更に、飲み物を飲む時もハーブティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

コーヒーや紅茶、緑茶も美味しいですが、ハーブティーも香りよく優しい味で、何といってもノンカフェインが嬉しい魅力です。

最近では、美味しくブレンドされたハーブティーも、よく見かけるようになってきました。

 

単品で飲むより、数種類ブレンドした飲むほうが、香りも味もと美味しいと思います。

市販のブレンドハーブでも良いし、自分でブレンドするのも楽しいですね。

 

お庭にハーブを植えている方は、フレッシュな生葉のティーも楽しめますね。

紅茶や緑茶にまぜたり、ハチミツやステビア、リコリスなどのハーブを少量混ぜると、甘さが増して、飲みやすくなります。

 

 

マスクや下着に数滴垂らしてみて

 

バーゲンや初詣など、人ごみに出かける方は、人ごみの嫌な匂いや、風邪や病気の感染が気になる人も多いかと思います。

そんな時にもアロマは役に立ちます。

 

 

マスクの外側の端っこに1滴垂らしたり、またはティッシュに1滴垂らし、小さく折りたたんで下着の間に挟むと、アロマの香りが守ってくれます。

 

 

レモンやベルガモット、グレープフルーツ等の柑橘系の香りは、周りの人にも嫌われにくく、そしてさっぱりとした香りで気分をすっきりさせます。

 

さいごに

生活の中にアロマを取り入れるという事は、自分の為に香りを探し、選択する=自分と抜きあう『癒しの時間』を持てるという事です。

 

忙しい現代社会ですから、アロマの力を借りて心と体を労わる季節にしていきましょう。

アロマとお花(植物)で、あなたも私も、もっと幸せ(felice)になれますように。

 
 コラムニスト情報
香嶋 久枝
性別:女性  |   現在地:鹿児島県  |   職業:AEAJアロマセラピスト兼インストラクター/フラワー講師

アロマとお花で女性を元気に輝かせるプロ。
一生に一度の人生・・・いくつになっても、楽しく生き甲斐を持ち、ワクワクし続けたい♪そう思いませんか?

AEAJアロマ認定校講師/FEJ・CAのオフィシャルスクール講師として、アロマやお花の色々な資格講座を担当。その他、【植物を生活に活かし、暮らしをもっと楽しく健康な毎日に♪】をコンセプトに、生涯学習や趣味講座などでも講座を担当しています。

その傍ら、自らセラピストとしてサロンを運営したり、フローリフトとして、ウエディングブーケやお花のオーダー製作を手がけています。

自身のブログ http://ameblo.jp/felice-2004
ホームページ http://www.felice2004.net/

 

 生活のコラム

 健康・医療のコラム