100円DIY!セリアのスイッチプレートを使った、お洒落な電気アレンジ方法

執筆者: ナチュラルフレンチ 職業:出張DIYアドバイザー、ライフオーガナイザー
はじめに

セリアに限らず、100円ショップには、コンセントプレートあるいはスイッチプレート(以下、プレート)が売られています。

 

今回は、DIY初心者の方も出来る、スイッチプレートの取り換え方をご紹介します。

 

交換部品が取り付け可能な既設のプレート

市販の交換部品について何品か調べてみました。

大部分は、パナソニック電工(旧松下電工)製のフルカラータイプに適応していました。

 

 

上の画像の左はコスモ21タイプ、右は古いタイプです。

これらには、対応している部品が100円ショップにはまだありません。

 

取り付け方法

実際の取り付け方法をご紹介しましょう。

 

1.

マイナスの時計用ドライバーを、プレートの小さなくぼみに差し込んで、左右にこじって、表面にあるパネルを取り外します。

パネルは下の台にはめ込んであるだけです。

 


2.

プラスドライバー(2番)で、下の台の小さな皿ねじ、上と下の2本を緩め、台を取り外します。

 

 

3.

取り付けたいプレートを金属板の上に載せて、プレートに付属のネジで留めます。

陶器製の場合には、ネジを締め込み過ぎないように注意してください。

 


4.

メタルタイプの取り付け例。

 

 

5.

木製タイプの取り付け例。

 

 

注意点

プレート交換に伴う注意点です。

 

ブレーカー

ブレーカーが入っていると、スイッチがついている金属板の裏側には常に電気が通っています。

ドライバーの先や指などで裏側を触らないようにして下さい。

 

より安全に行うためには、分電盤にあるブレーカーを切ってから作業しましょう。

作業後に、ブレーカーを元に戻すのをお忘れなく。

 

型の合わないプレート

現在使用されている部品のメーカーによっては、交換部品をつけることで、スイッチとパネル面との間に隙間ができてしまう場合があります。

 

 

賃貸住宅の場合

取り外したプレートは、退去の際に元に戻す必要があります。

ネジとプレートをなくさないよう、小さなポリ袋などに入れて保管しておいて下さい。

 

おわりに

プレートの交換は案外と簡単。

交換部品も色々なタイプが市販されていますので、インテリアに応じて変えてみると、素敵なインテリアの1つになると思いますよ。

 
 コラムニスト情報
ナチュラルフレンチ
性別:男性  |   現在地:神奈川県  |   職業:出張DIYアドバイザー、ライフオーガナイザー

出張DIYアドバイザー、ライフオーガナイザー。DIY、セルフリノベーションのお手伝いをしています。お問い合わせはお気軽に。
10年以上空き家だった内装ボロボロのマンションをセルフリフォームを中心に一部業者様の力を借りて、ナチュラルフレンチ風味なオサレな空間に仕上げました。その経験をパブログに電子本としてまとめました。電気、DIYアドバイザーの資格を取得しています。
 自分でできることは自分でやることで、おされで楽しい生活をしたい、自分の好きなことをして他者に感謝されながら、生きることが自分のゴールです。シェアや助け合いの精神で日々活動しています。
 カフェめぐり、グルメ、イケア、北欧風も大好きです!!
ブログ:http://ameblo.jp/naturalfrench/
パブログ:http://p.booklog.jp/book/35077
よろしかったら、のぞいてみてください。

 

 住宅・不動産のコラム

 趣味のコラム

 インテリアのコラム