アーティフィシャルフラワーで日常にお花を!特徴やお手入れ方法 (2/2)

執筆者: 近藤 紀子 職業:フラワーデザイナー/カラーセラピスト/栄養士
アーティフィシャルフラワーのメンテナンスは?

基本的にお手入れはほとんどしなくて大丈夫ですが、1ヶ月に1回程度はホコリを取るなどのメンテナンスをしていただくと、美しいアレンジをより一層長く楽しんでいただけます。

 

その際に濡れた布等でホコリを取ると、カビの原因になることもありますので、乾いた布をお使いくださいね。

 

また、プリザーブドフラワーと比較をすると圧倒的に丈夫で退色もしにくいのですが、基本的に屋内用として作られていますので、退色を起こしやすい直射日光が当たる場所は、避けていただく方が良いと思います。

 

おわりに

雑貨屋さんや100円ショップなどでも、気軽に購入できるようになったアーティフィシャルフラワー。

お気に入りの場所に彩を添えて、リラックスできる豊かな暮らしを演出してみませんか?


お花やグリーンを通して、「自分らしいコーディネート」を楽しんでいただくキッカケになったら嬉しく思います。

 

 
 コラムニスト情報
近藤 紀子
性別:女性  |   職業:フラワーデザイナー/カラーセラピスト/栄養士

Aril Noly-Flower & Color Therapy-

横浜駅から徒歩10分のエリアにて
心がホッとできる、大切なお時間を幸せだと感じていただける、
自分らしく、ありのままのあなたで過ごせる
そんなフラワースクールAril Nolyを主宰しております。

皆さまに合った「癒し」で
幸せな時間をお過ごしいただけることを願っております。

【Aril Noly-Flower & Color Therapy-】
Tel:050-3328-5131
HP:http://www.aril-noly.com/
Blog:http://ameblo.jp/aril-noly/

 

 生活のコラム