子育てママの育児ストレス解消!簡単パステルアートのすすめ

執筆者: くろだ美由紀
はじめに

こんにちは、保育カウンセラー、アートセラピストのくろだ美由紀です。

 

今回は、子育てママのためのストレス解消法として、アートセラピー要素を持つパステルアートをご紹介します。

ストレスフルな子育てママたち

核家族化が進んだ現代社会において、専業主婦やワーキングマザーに関わらず、母親は子供や家庭の事を一手に担い、まさに24時間・365日無休状態


育児の状況は変化している

かつての子育ては、祖父母や親類、地域の人に支えられていたので、母親一人への負担は随分と違っていました。


しかし「昔と違い兄弟の数が少ないのに、なぜうまくできないのか」、「電化製品などで家事は時短されているのに、子育てがそんなに大変なのか」など、子育てママが大変な状況の中で頑張っているという認識は、なかなか得られていないのが現状です。

 

リフレッシュのすすめ

子育てママの中には「自分がずっと我が子を見ていなければいけない」など、子どもに向かう気持ちが自分の行動を縛る気持ちに繋がり、苦しんでいる方もいるようです。


しかし、これは逆効果。

母親であっても、自分がリフレッシュできることが身近にあると、ご自身へのゆとりも持てるようになります。


そして、子どもや家族に向かう気持ちも違ってくるものです。

 

アートセラピーとは

パステルアートとの関係が深いアートセラピーは、カウンセリングでも使われる心理療法の一つ。

絵画を中心とした物をアートセラピー(Art Therapy)と呼び、一方、音楽やダンス等の自己表現も含む物をアーツセラピー(Arts Therapy)や表現アートセラピーと呼びます。


このように、様々な考え方や方法があり、いずれも心の内側に触れるため、専門的な知識や経験が必要です。

 

気軽に楽しめる癒し、パステルアート

ママ達におすすめしたいのは、短時間で癒し効果を体験できるパステルアートです。


パステルアートは気軽に絵を楽しむツールで、色や感触、描くプロセスの中で癒され、アートセラピーと同様の効果があると思います。


作品の分析や解釈はありませんが、描いた後に心がほっこりした気持ちになるでしょう。

パウダー状にしたカラーパステルを、指で画用紙に伸ばすだけ心地良く描けるので、小さなお子さんからお年寄りまで気軽に楽しむことができます。


もちろん、子どもと一緒に描くのも楽しいですよ。 

 

 

また、身近な道具を使うので準備や片付けも簡単。

描きたい時にすぐに描けて、所要時間も20分くらいと手軽です。

 

心地よい達成感を味わえる

パステルアートは、絵が苦手でも大丈夫です。


様々な色のパステルを、指でクルクルと15センチ角の画用紙に伸ばすだけで、自分で描いたという充実感や達成感が味わえます。

 


同じモチーフを描いても、その人らしい作品が完成します。

15センチ角という手頃なスペースに、あなただけの世界が出来上がるのです。

 

おわりに

自分なりに気持ちを切り替える時間を持つことは、とても有効なことです。

自分を大事にする時間がほんの20分あるだけで、その後、子どもに向かう気持ちが全く違ってきます。

 

ぜひ、心のエネルギーチャージ時間として取り入れてみて下さいね。

 
 コラムニスト情報
くろだ美由紀
性別:女性  |  

私立保育園保育士として、25年勤務。のべ200人以上
の0歳~就学前までの子どもとかかわる。
「ママの笑顔は子どもを幸せ」をモットーに癒しのア
ートセッションを提供しながら創作活動をしている。
保育士・幼稚園教諭免許保持・日本パステルホープア
ート協会公認 正インストラクター・保育カウンセラ
ー。アートセラピスト。
ルーテル学院大学付属 人間と成長とカウンセリング
研究所 カウンセラートレーニングコース修了
株式会社 カルチャーセンター 調布
よみうりカルチャー八王子 にて絵画指導講師として活動中
HP  :http://lucepastel.com/ (ルーチェパステルで検索)
ブログ:http://ameblo.jp/kiraramiyuki07/

 

 生活のコラム

 育児・子育てのコラム