【マクロビレシピ】バターや白砂糖なし「フルーツグラノーラマフィン」の作り方

栄養満点のフルーツグラノーラを使った、混ぜて焼くだけの簡単マフィンの作り方!バターや白砂糖を使わないので、マクロビスイーツとしてもおすすめ。

執筆者: 田畑小百合 職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員
フルーツグラノーラで手作りマフィンを

シリアルにドライフルーツの入ったフルーツグラノーラ。

美味しくて栄養価も高いので最近特に人気が高く、どこのスーパーでも手に入れる事が出来ます。

今回はそのフルーツグラノーラを使い、バターなどの乳製品や卵を使用しないマフィンレシピのご紹介です。

 

 

マフィンの材料(直径約4㎝のミニマフィン型16~18個分)
A
  • 薄力粉…120g
  • アーモンドプードル…75g
  • ベーキングパウダー…小さじ1.5
  • 甜菜糖…60g
  • フルーツグラノーラ…80g

 

B
  • 豆乳…110cc
  • 菜種油…大さじ3
  • ブランデー…大さじ1

 

フルーツグラノーラマフィンの作り方
1. ボウルにAを入れて、泡立て器で混ぜます

 

2. 別のボウルにBを入れて、泡立て器でよく混ぜます

 

3. 1のボウルに2を入れて、ゴムべらでさっくり混ぜます

 

4. スプーンを使い型に入れて、180℃に予熱したオーブンで20分焼いたら出来上がりです

 

一般的な大きさのマフィン型の場合、焼き時間は25分位から様子を見て下さい。

竹串を刺して、生地が付いて来なければ大丈夫です。

 

美味しく作るポイントと注意点
水分は少なめ

さっくりとした食感にする為に、水分は少なめのレシピになっています。

生地を型に入れる時には、流れるような生地ではないので、スプーンなどを使って生地を落とすようにして入れます。

 

ブランデーの代わりに

材料のブランデーは風味付け程度ですので、お子さんにもお召し上がりいただけます。

しかし気になる方はブランデーを入れずに、その分豆乳の量を大さじ1、増やしていただいても大丈夫です。

 

 

ざっくり混ぜるだけの簡単マフィンレシピ、いかがでしたか?

マフィンの中にフルーツグラノーラがたっぷり入っており、ゴツゴツとした食感で、食べ応えのある一品です。

工程もとても簡単で、コツもありません。

 

 

バターや白いお砂糖なども使用していないため、お子さんのおやつや、ダイエット中にも最適です。

 
 コラムニスト情報
田畑小百合
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員

食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーターの資格を持ちながら法律事務職員として働く2児の母です。
子供のころから料理が大好きでしたが、娘のアトピー発症がきっかけで食について勉強し、セミベジタリアン生活を送っています。

自身のブログ
YU ru RI ~セミベジタリアンyuriのごはんとお菓子~
http://ameblo.jp/yurianju/
ベジ料理、ノンベジ料理、お菓子のレシピを、くだらない日常生活の様子と共に綴っています。

 

 グルメ・レストランのコラム

 健康・医療のコラム