今日から試せる便秘解消法!苦しい便秘には「朝一杯のスープ」がおすすめ

朝一杯の市販スープでお通じ改善?今日からできる、4つの便秘解消法を紹介。お腹がパンパンで苦しい便秘症状を、少しでも和らげたい人へ。

執筆者: 森山佐恵 職業:(有)ケンゾー 生活習慣研究所 所長・講演家
お腹が張ってパンパン!ひどい便秘症状につらい思い…

「お腹がパンパン!あれっ?便はいつから出てなかったっけ?」と、思わず叫んだことはありませんか?

 

夜中、病院に腹痛で運ばれてくる約10%は、レントゲンで「大腸の中に便とガスで一杯の状態」です。

その結果に対して「えっ?すみません!」と異口同音です。

 

そんな痛い目に合う前に、「便が出ている」スッキリを実感してみましょう。

 

 

お通じが滞るとますます便秘になる

人は食事をしてから、通常24時間ー72時間後排便されると言われています。

その間、腸は水分を吸収する器官でもありますので、水様の便をバナナの様にしていきます。

 

お通じが滞ると…

便が長時間腸に留まってしまうと、水分を失い硬くなって上手く排便できなくなります。

便の回数・量の減少、コロコロした便、いきまないと出ない、便が残っている感じがするなど、いわゆる「便秘」の症状になってしまいます。

 

便秘の原因として考えられること
生活の乱れ

原因は、食生活の乱れ(ダイエット、早食い、不規則な食事時間、食物繊維の多い食品を摂らない、水分をあまり摂らない)運動不足、ストレスなどが挙げられています。

 

夜更かし、寝不足でも便秘に

また、腸は寝ている間にゆっくりと働き、朝には直腸付近まで便を運ぶと言われていますので、夜更かしや寝不足も便秘の原因となります。

 

排便の状態は腸の健康状態や体調の把握になりますし、生活習慣の質のバロメーターにもなると言えるのです。

 

便通を整える4つの健康習慣

スッキリと便が出るための4つのポイントをご紹介します。

ぜひ習慣にしてみて下さい。

 

市販の野菜スープを飲もう

朝ご飯の一番に、市販の野菜スープを180ml「チン」して、人肌程度にして飲みましょう。

 

お通じ、何回?

朝の通勤時、メモ帳に「昨日の便の回数」を毎日インプットしましょう。

 

お水500mlをプラスで

夕方から睡眠までの間に、常温の水500mlを、日頃の水分にプラスしてゆっくりと飲みましょう。

 

軽いエクササイズを

「おつまみのコンブやするめ1本」をゆっくりしゃぶりながら、仰向けになって両膝を曲げ、お腹を5分間「のの字」にマッサージをしましょう。

苦しい便秘の緩和に役立つ4ポイントでした

「便が出る」ことに無頓着だった方も、便回数チェックをして、水分を摂って、お腹マッサージを行ってみて下さい。

すぐに「便が出る」訳ではないかもしれませんが、貴方が寝ている間に腸はゆっくりと動き、「出る」努力を懸命にしてくれるはずです。


便通を良くすることはお肌の健康度アップに繋がります。
たった5分の時間と少しの努力で、体に優しい腸の健康度アップを手に入れましょう。

 
 コラムニスト情報
森山佐恵
性別:女性  |   職業:(有)ケンゾー 生活習慣研究所 所長・講演家

皆様、はじめまして森山佐恵といいます。私は27年間患者様の側で看護をしております。生活習慣が健康や人生に大きな影響を及ぼす事を医療現場で痛いほど学びました。その学びを全国各地企業などで講演させて頂いています。私たちは判っていても「なかなか上がらない重たい腰」があります。一度身についた習慣を変えていくことは難しい事です。習慣を変えるには「自分でもできる」「今からできる」「楽しい」「簡単だ!トライしよう!」といった「きっかけ」から習慣を変えて「成果」があってはじめてよい習慣が身につけることができます。私も「ズボラ」です。ズボラな私がコラムで紹介するかんたん一工夫を実践し習慣化した結果、BMI正常、血液検査の正常など健康維持ができ若々しく生活を送っています。コラムでは「ザ!習慣 ズボラ族のための健康習慣」を綴っていきます。かんたん一工夫を実践して「おいしい成果」を得て生活の変化を楽しみましょう。
私のホームページ もりやまさえ.com 皆様をお待ちいたしております

 

 健康・医療のコラム

 美容のコラム