クッションカバーでお部屋イメチェン!季節感を出す模様替えテクニック

執筆者: ゆきの先生
はじめに

お部屋の模様替えをしたいけれど、ひとりで家具は動かせない。
季節の雑貨を買いたいけれど費用がかかるし、シーズンオフの雑貨をしまっておく場所もない。

そんなお悩みを解決するのが、クッションカバーを変えるだけの簡単イメチェンです。
クッションカバーを変えるだけなら場所も取らず、比較的安価で模様替えが可能です。

 

おうちにクッションが無い方には、45cm×45cmのヌードクッションを買うところからスタートしましょう。
この標準サイズならたくさんのカバーが出回っていますので、選ぶ楽しさが増えます。

春にぴったり♪花柄ならローラアシュレイ

可愛い柄のリネン類をたくさん出している、ローラアシュレイ。
イギリスブランドならではの大胆な色使いは、お部屋の挿し色としてもぴったりです。


取り入れすぎると煩くなりがちな花柄も、クッションカバー程度の面積ならバランスよく収まります。

 


ベッドカバーやシーツなどですと高値ですが、クッションカバーなら比較的安価です。

夏はさらっとした肌触りのリネン風♪選べるニトリ

こちらのリネン風のクッションは、ニトリで購入したものです。
トレンドの星モチーフのデザインがお洒落です。


ニトリでは多種多様なデザイン、材質のクッションを多数取り揃えているので、季節感を演出してくれるお好みのクッションカバーが見つかるはずです。

 

秋はしっとり♪ほっとするキルト風生地のカバー

こちらは柄に惹かれてネットで購入したものです。
生地がキルト風になっており、肌触りも抜群。お昼寝のお供にぴったりです。

 

冬はやっぱりモフモフ♪ふわふわ系ならしまむら

モフモフの、毛足の長いクッションカバーは高そうなイメージですが、安価で手に入るのがしまむらです。
気持ちの良い手触りを実際にお店で確かめることができます。
おうちでお洗濯しても毛羽立ちなどはなく、品質もなかなかのものです。

 

まとめ

シーズンごとにクッションカバーを変えることでお手軽に季節感が出せる上、お洗濯の目安にもなるので、便利です。

 


ガーリーな雰囲気にしたいなら、レースやリボンのついたもの。
シックなイメージなら、ゴシック柄やレザー調のものなど、カバーひとつでお部屋の雰囲気をさりげなく変えることができます。

 


ソファ周りはゲストの目が注がれる場所でもあるので、カバー選びはあなたのセンスの見せ所。
クッションで簡単お部屋イメチェン、ぜひ試してみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
ゆきの先生
性別:女性  |  

お金をかけずに、好きなインテリアを楽しみたい♪
雑貨やテーブルコーディネート、ファッションなど、主婦が気になる話題でいっぱいのブログです。
「おうちでCafe♪Melting Moment」
http://yukinocafe.blog11.fc2.com/

 

 生活のコラム