一人暮らしのズボラ料理にも!旬の春食材を使った簡単レシピ6選

執筆者: 大西 紘平 職業:アパレル接客・暮らしガイド
はじめに

春は旬の食材も豊富です。

一人暮らしや新生活を送る人用として、簡単に作れるレシピをご用意しました。

所謂ズボラレシピですので、手間はほとんどかかりません。

 

料理初心者の方も、おかずがもう一品欲しい方も挑戦してみてください。

材料は全て2人分です。

うどの素揚げ
材料
  • うど : お好みの量
  • サラダ油 : 適量

 

手順
  1. うどは軽く水洗いし、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ったら食べやすいサイズに切る。
  2. フライパンに、サラダ油を1センチほど入れて180度に加熱する。
  3. うどをゆっくり投入し、表面がきつね色になるまで揚げる。

 

ポイント

うどは、穂先が柔らかくて美味しいです。

食べる際は、塩やコショウ、めんつゆなどお好みでどうぞ。

粉山椒も、非常によく合います。

ふきのとうの酢味噌和え
材料
  • ふきのとう : 約100g
  • 市販の酢味噌 : 大さじ2

 

手順
  1. ふきのとうは良く洗って泥をしっかりと落とす。
  2. 鍋にふきのとうを入れ、ひたひたになるまで水を注いで火にかける。
  3. 沸騰したら、1~2分ほど茹でてあら熱を取る。
  4. ボウルに、ふきのとうと酢味噌を入れて和える。

 

ポイント

酢味噌和えなら、ふきのとうの味をそのまま楽しめます。

 

酢味噌が苦手な方は、おひたしにしてみましょう。

酢味噌の代わりに、鰹節と醤油小さじ2を使います。

新たまねぎのコンソメ煮
材料
  • 新たまねぎ : 小2個
  • 顆粒コンソメ : 小さじ1

 

手順
  1. 新たまねぎは皮を綺麗に剥いて芯を取る。
  2. 鍋に新たまねぎ2個を並べたら、水100ccとコンソメ小さじ1を投入する。
  3. 落とし蓋をして弱火にかけ、2分経ったら上下逆にしてさらに3分煮込む。

 

 

ポイント

新たまねぎの甘みを活かすなら、特におすすめのズボラレシピです。

2分後に蓋を取り、とろけるチーズを乗せても美味しいです。

 

煮込んだ新たまねぎが余ったら

さらにひと手間かけて、たまねぎのキッシュ風パイも出来ます。

 

煮込んだ新たまねぎを耐熱容器に移し、パイ生地を乗せてオーブンに入れ、200度で8分~10分ほど焼けば、体も温まる一品の出来上がりです。

 

サヨリのなめろう
材料
  • さより : 2~3匹
  • 細ネギ : 適量
  • ショウガ : 適量
  • 味噌 : 大さじ1
  • 日本酒 : 小さじ1

 

手順
  1. サヨリは3枚に下ろす。
  2. 細ネギは小口切りに、ショウガはみじん切りにする。
  3. まな板にサヨリの切り身を乗せ、細ネギとショウガを合わせながら包丁で叩く。
  4. 細かく叩いたらすり鉢に移し、味噌と料理酒を入れてしっかり和える。

 

ポイント

サヨリを使ったなめろうはお酒のすすむ一品になります。

アジやサンマよりもあっさりとしています。

 

もう一品おつまみが欲しいときは、サヨリの骨を再利用しましょう。

片面に塩を振ってそのままトースターへ。

両面こんがり焼けば骨せんべいの完成です。

いいだこキムチ
材料
  • いいだこ : 1~2匹
  • 白菜キムチ : 50g

 

手順
  1. いいだこは、塩でしっかり揉んで、ぬめりと臭みを落とし水洗いする。
  2. 鍋に水といいだこを投入し、火にかける。
  3. 3~4分茹でて色が変わったら、鍋から取り出しぶつ切りにする。
  4. ボウルにイイダコの切り身とキムチを入れて和える。

 

 

ポイント

いいだこが安く手に入ったら、試して欲しい料理。

いいだこのコリコリとした食感に、キムチが良い味のアクセントになります。

 

天ぷらも煮物も面倒、そんな時にピッタリのレシピです。

ハマグリの酒蒸し

 

材料
  • ハマグリ : 5~6個
  • 料理酒 : 50cc
  • 水 : 50cc
  • 塩 : 小さじ1程度

 

手順
  1. ハマグリは一晩かけて砂出しをおこない、殻の汚れをしっかり洗い落とす。
  2. フライパンにハマグリと料理酒、水、塩を入れ、蓋をして弱火にかける。
  3. ハマグリの口が開いたら、火を止めて器に盛る。

 

ポイント

アサリやシジミの酒蒸しよりも、食べ応え十分です。

ハマグリに含まれるアラニンは、肝臓に効果があります。

二日酔いで辛い日や、飲み過ぎそうな日のお供にもお勧めです。

おわりに

3月の旬食材を使ったズボラレシピをご紹介しました。

どの料理もおよそ10分~15分、手間は極力省くことができます。

 

食卓にボリュームが欲しい時、もう一品悩んだ時にご活用ください。

 
 コラムニスト情報
大西 紘平
性別:男性  |   現在地:香川県  |   職業:アパレル接客・暮らしガイド

コラムをご覧いただきありがとうございます。

服飾専門学校を卒業後はアパレル業界へ数年間身を置いていました。
Latteではファッション(業界ネタ中心)や生活の知恵など、様々なコラムを執筆しています。

今は下記のブログでも情報を配信中です。

flappe(フリーランス・フリーライター向け情報サイト)
http://flappe.guide-book.xyz/

ぐーぱん(ファッション業界の最新ニュース)
http://gu-pan.com/

お気に召しましたらGoogle+のページもご覧下さい。
コラム配信のお知らせをいち早くお届けします。

*Google+*
https://plus.google.com/107466210478032391080/about

*Twitter*(ぐーぱん専用)
https://twitter.com/gu_pan_news

 

 グルメ・レストランのコラム

 趣味のコラム