突然の転勤辞令にも慌てない!引っ越しをスムーズにこなす準備ポイント

執筆者: ゆみちん
はじめに

転勤辞令が出てから、実際に引っ越すまでの期間は、案外と短いものです。
しっかり段取りを組んで準備をしていかないと、仕事と家族の対応に挟まれ、後から困った状況になりがちです。

 

これだけは抑えておきたい、転勤準備をチェックしてみましょう。

家族がいるなら、住む場所は最重要ポイント!

いまはインターネットのストリートビュー機能を使って、現地の様子を実際に画像として見ることができます。


保育園や幼稚園、小学校の場所の確認もできます。
スーパーや病院など、生活に必要な施設も、確認したいポイントです。

 

引越し先のエリアに強い不動産会社を探す

まずは、インターネットなどで調べて、住んでみたい物件をいくつか見つけます。

そして予め、その物件を扱っている不動産会社と、コミュニケーションを取っておくことをおすすめします。

 

そのエリアに近い、出来ればそのエリアにある不動産屋の方が、穴場物件を紹介してくれることがあります。

また、住んでみないと分からない細かな情報などを教えてくれることが多いので、そのエリアに強い不動産会社は必須と言えるでしょう。

 

 

優先「しない」順位を決める!

賃貸物件を探す場合、普通は優先順位を決めます。
駅近、周辺環境、間取り、広さ、日当たり、など言い始めたらきりがありません。


しかし、転勤による引越しは、とにかく時間がありません。


「優先しないもの・妥協できること」をピックアップしておきましょう。

スピーディな物件探しに、役立てることができます。

 

 

 

家族のスケジュール管理を万全に!

転勤までのスケジュールは、かなりハードになってきます。

お子さんがいらっしゃるなら、幼稚園探しや転園、転校手続きをしなければいけません。
共働きであれば、どちらかは仕事を退職したり、職場を変わる必要も出てきます。

時間はない、やることは山積み

「そんな話、聞いてないよ!」なんて、ケンカにならないように。

家族全員が、それぞれのスケジュールを管理できるようにしておきましょう。

 

カレンダー、アプリなど便利なアイテムを活用して

カレンダーなら、家族ごとに書きこめるタイプのものがお勧めです。
スマートフォンで管理するなら、グーグルカレンダーや、スケジュール共有アプリなどを入れておきましょう。

 

頭では分かっているようで、いざという時に訳が分からなくなることはよくありますし、複数人いるとかなり混乱するため、必ず目で確認できるよう、スケジュール管理もしっかりと行いましょう。

おわりに

突然の転勤辞令に慌てないために、しっかり心構えをしておきましょう。

 
 コラムニスト情報
ゆみちん
性別:女性  |  

目的別貯金や5週間やりくりなど、お金の管理にひと工夫を取り入れながら、
年間100万円が貯まる暮らしを実践中です。
【4人家族のお金が貯まる暮らし方。】
貯金サイト:http://mai-happy.com/
ブログ:http://fuwari-cafe.com/blog/