ローマ観光でおすすめのパスタガイド!本当に美味しいイタリアンが食べられるレストラン - Latte

  ローマ観光でおすすめのパスタガイド!本当に美味しいイタリアンが食べられるレストラン (1/2)

執筆者: Edicolante Edicolante 職業:イタリア旅行アドバイザー

イタリアンの王様と言えば、パスタですよね!今回はローマの郷土パスタと、本当に美味しいパスタ食べられるローマのイタリアンレストランをご紹介致します。

 

ローマの郷土パスタソース
カルボナーラ Carbonara

 

日本でもお馴染み、カルボナーラはローマ発祥の料理なんです!カルボナーラは「Ai Carbonari」の名前の通り、ローマ周辺ラツィオ州によくいた炭焼き職人(Carbonari)のための、長期保存可能な食材を使ったパスタとして、生まれたものです。パスタにかかった黒胡椒の様子が炭焼き職人の手から落ちた炭の様に見えることから来ているとも。


実は本場レシピでは、生クリームも牛乳も入れません二人分で全卵一個と二個分の卵黄でソースを作ります。ベーコンかグアンチャーレ(豚の頬肉)をフライパンでカリカリに焼いて、フライパンに

あらかじめ混ぜておいた、たっぷりのパルミジャーノチーズ(もしくはペコリーノチーズ:羊の乳を原料としたチーズ)と卵・黒コショウ(たっぷり)のソースを加えます。後はパスタが茹で上がったら、卵が固まってしまわない程度にさっと混ぜるだけです。

簡単だけど、スタミナ満点、労働者のための料理って感じですね!

 

 

アマトリチャーナ Amatriciana 

ローマの北東約100kmに位置する山間の町アマトリーチェ(ラツィオ州リエーティ県)発祥。

最近イタリアで有名料理研究家、有名店コックさん達が次々と、アマトリチャーナの間違ったレシピを「本物のレシピ」として発表したことが、本場アマトリーチェの市長、市民の怒りを買いました。彼らが抗議したことで本物とはどういうレシピか?で、最近話題になっています。

 

材料はグアンチャーレという豚の頬肉(ベーコンはダメ)とペコリーノチーズ(羊の乳を原料としたチーズ)、トマト、唐辛子、岩塩、ラードです。本場では、玉ねぎもニンニクも使いません。

 

 

グリーチャ Gricia


アマトリチャーナのトマトなしバージョンがグリーチャです。トマトソースが発明されたのは18世紀後半のことなので、それまでは、このグリーチャが一般的でした。

 

 

カーチョ・エ・ペーペ Cacio e pepe

トンナレッリ・カーチョ・エ・ペーペ


カーチョと言うのはチーズのことで、ぺーぺは胡椒。グリーチャからグアンチャーレ(豚肉)が無くなると、カーチョ・エ・ペーペになります。究極のシンプルパスタ。

 

羊飼いが山へ仕事に行く時に、リュックサックの中に、チーズの塊と、袋に入れた黒胡椒と、乾燥したパスタを持って行き、出先で混ぜあわせてお弁当として食べていたそうです。
日持ちする材料で、暑い夏や、極寒の冬の山でも、羊飼いのエネルギーになっていたんですね。

 

有名郷土料理というのは、元はといえば地元に根付く質素な食べものだったりします。それがシンプルで美味しかったりするんですよね。

 

 

 パリアータ(ローマ弁 パヤータ)

リガトーニ・コ・ラ・パヤータ:牛の臓物(小腸)入りパスタ


下町のすこし特殊なソースです。ローマ中心のテスタッチョ地区発祥で、牛の解体場などがあった、この地区の人々が、あまり売れない牛のモツを使って作っていた料理とされています。

 

 

さて、お待たせいたしました。

ここからは本当に美味しいパスタが食べられるレストランをご紹介します!

ヴェッキア・ローマ(Vecchia Roma)

 

本格ローマ料理店。アットホームな感じの雰囲気で、いつも満席ですので、予約をしてから訪れられるのをお勧めいたします。アーティストの集まるモンティ地区にありますので、ここに立ち寄る際には、作家さん達が作る雑貨やアクセサリーをみて歩くのも良いのではないでしょうか。

 

Vecchia Roma

住所      : Via Leonina, 10, 00184 Roma, Italia

電話番号:(+39) 064745887

営業時間:12時- 15時 / 19時 - 23時

 

 

マトリチャネッラ(Matricianella)

パスタ以外のメイン料理もとても美味しいお店。ワインリストも辞書の様に分厚いので、イタリアングルメとワインを存分に楽しみたい方にオススメです!ショッピング通りも近いので便利です。

 

Matricianella

住所       : Via Del Leone 3, 00186 Roma, Italia

電話番号:+39 06 683 2100

営業時間:12時30分 - 15時00分/ 19時30分 - 23時00分

 

 

アイ・スパゲッターリ(Ai Spaghettari)

ローマの下町の雰囲気が楽しめるお店。こちらのレストランで本格ローマ料理を食した後、ローマ人たちに紛れて、夜のトラステヴェレ地区のバールでおしゃべりしてみてはいかがでしょうか。

 

Ai Spaghettari

住所      :Piazza di San Cosimato 57-58-59-60, Trastevere, ローマ

電話番号:(+39) 06 5800450

営業時間:12時 - 01:時 (日曜定休)

 

ケッコ・エル・カレッティエーレ(Checco er Carettiere)

トラステヴェレ地区にあるイタリア人セレブの隠れ家的レストラン。

ローマは海が近く、新鮮な魚介類も手に入るため、漁師さんが漁に出る日に合わせて、火曜日、金曜日は魚の日として魚介類を提供するレストランが多いです。このレストランの経営者の別のバールでは、美味しい手作りスイーツも提供していて、そちらもオススメです。

 

Checco er Carettiere

住所     :Via Benedetta, 10 00153 Roma 

電話番号: 06 581 7018

営業時間: 12時00分~23時15分

 

コーレ・デ・ローマ(Core de Roma)

トンナレッリというパスタと魚介類のソース


 

ローマ在住の筆者のイチオシ店です。金曜日には獲れたての新鮮な魚料理が食べれます。オススメは8ユーロの激安日替わりランチです!

 

 店内の雰囲気は、オレンジとエンジのロマニスタカラー!

サッカーセリエAサッカーチームファンロマニスタのお店なので、お店の雰囲気もサッカー一色。元サッカー日本代表の中田英寿くんも在籍し、2000-2001年に大活躍でしたAS ROMAですね。

 

ラティーナ門、旧アッピア街道の近くで、中心街からは少し遠いですが、タクシーに乗ってでも行きたいお店です。

 

CORE DE ROMA
住所     :Via Vetulonia, 27

電話番号:06 700 0475

営業時間 :12時00分~14時00分 / 19時00分~23時30分

 

 

 
1 2 次のページ ≫
 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ