ローマから日帰りでも行ける、イタリア中部のウンブリア州の街ごとの魅力を紹介! (1/2)

執筆者: Edicolante 職業:イタリア旅行アドバイザー

今回は、ウンブリア州のなかでもローマなど主要都市から簡単に行ける、交通の便の良い街を厳選しました。
電車の所要時間、金額は目安として参考にしてください。

 

ウンブリア州とは

イタリア中部の内陸の地、ウンブリア州は緑豊かで自然がいっぱい!

イタリア大都市と違った雰囲気の中世の街歩き、おいしい食事、職人の工房見学などの魅力がいっぱいです。

 

ローマ・ティブルティーナ駅からウンブリア主要都市まで中距離バスも出ていて、中心街に近い場所に直接乗り降りできるので便利ですが、本数が少ないです。

主要都市間には、バスもあります。

 

また、長期滞在型のアグリトゥーリズモという農家を改造した宿泊施設もたくさんあるので、そこに泊まってゆっくりとウンブリア周遊するのもおすすめです。

 

では、魅力溢れるウンブリア州の街をご紹介していきます!

 

オルヴィエート

 

オルヴィエートは、ゆっくり周っても1時間位の小さな街です。

中世の街にはエトルリア遺跡があり、有料で井戸や洞窟の見学などができます。”天空の街”景色も綺麗です。

 

おしゃれで美味しいレストランも多く、トリュフがたっぷりのパスタやお肉料理などが食べられます。

オルヴィエート・クラッシコという白ワインが有名。是非、ワイン屋さんで特産のチーズやハムをつまみながらワインの試飲をしましょう! 

 

 オルヴィエートの立派なドゥオーモ

 

ローマからフィレンツェ幹線上にあるので、フィレンツェへ移動の途中に寄るのもいいですよ!

 

ローマからのアクセス

所要時間:ローマテルミニ駅からオルヴィエート駅まで、電車で1時間程度

料金:7.50~17ユーロ程度

 

スポレート

スポレートは、古代にはウンブリ族が住み、中世初期には中部イタリア一帯を支配したスポレート公国の都でした。

 

毎年6月下旬から7月上旬に開催される、音楽、演劇、ダンスのドゥエ・モンディ祭という音楽祭が有名です。オペラ好きな人は必見の街です!

 

周囲が山で囲まれている小さな街なので、珍しい猟師風の料理が食べられます。イタリア大都市では考えられないくらいのボリュームで料金も良心的な所が多いです。

 

 マスタード風味のファラオーナ(ホロホロ鳥)

 

 トリュフ、ポルチーニたっぷりの仔牛のタリアータ

 

ローマからのアクセス
所要時間:ローマテルミニ駅からスポレート駅まで、電車で1時間~1時間半
料金:8.50~17.50ユーロ程度

 

アッシジ

 

アッシジは、聖フランチェスコの街。

教会はもちろん、中世の要塞、ジョットやチマブーエの絵画も必見。キリスト教徒でなくても、ここへ来ると心が洗われるような気にさせられる雰囲気の街です。

 

ローマからのアクセス
所要時間:ローマテルミニ駅からアッシジ駅まで、電車で2時間前後(フォリーニョ駅乗り換えの場合もあり)
料金:10ユーロ程度

 

ペルージャ

 ユーロチョコレート・フェスティバルのチョコレートの彫刻

 

ペルージャは、ウンブリア州の州都です。

歴史の古い大学があり、ペルジーナ社のバーチ・チョコレートで有名。毎年10月に、街ではユーロチョコレート・フェスティバルが開催されます。

 

街中、チョコレートの甘い香りに包まれます。髪の毛をチョコで固めた人などパフォーマンスを楽しむ人を見るのも楽しいイベントです。イタリアのチョコの展示会なので、色々食べあるきもいいですよ!

 

ローマからのアクセス
所要時間:ローマテルミニ駅からペルージャ駅まで、電車で2時間30分程度(バスもあり)
料金:11ユーロ程度

駅から中心街までは少し離れているのでバスに乗ります。

 
 コラムニスト情報
Edicolante
性別:女性  |   現在地:イタリア ローマ  |   職業:イタリア旅行アドバイザー

イタリア ローマ在住15年のEdicolanteです。

イタリア・ローマ関連のコラムも書いています。ローマに遊びに来たい!っと思ってもらえるような記事を目指します。良かったら読んで下さい。

これからも毎日色んな物を見て、食べて、学びます!
宜しくお願い致します。

ブログ http://ameblo.jp/edicola

 

 旅行のコラム