男女の考え方の違いって?異性との人間関係をスムーズにするコミュニケーション術

執筆者: 岡野恵子 職業:現役看護師、カウンセラー
はじめに

こんにちは。看護師&心理カウンセラーの岡野恵子です。

 

皆さんは、コミュニテケーションがもっと上手く取れたら、どんなに人間関係が楽になるだろうと思った事はありませんか?

人の心を知る事はとても難しい事です。特に親密になればなる程、コミュニケーションのトラブルは増えて行きます。

 

今回は夫婦でのすれ違いポイントについて、考えてみました。

 

 

夫婦でよくあるすれ違い例
仕事で忙しい旦那さんと、専業主婦で家にいる妻

旦那さんは疲れて家に帰って来ます。待ってました!とばかりに妻が話し出すのは、隣の奥さんが…今日買い物に行って困った事など…。

旦那さんは疲れているけど、一応奥さんの話を聞いて「こうしたら良いんじゃないの?」とアドバイスしたとします。

しかし、妻は何故か不満そう…

結局妻から出た言葉は「私の事は何も分かってくれない」と機嫌が悪くなってしまいました。

 

 

旦那さんは訳が分かりません。「じゃあどうすれば良かったのか?」、「俺だって疲れてるのに…」となってしまい、妻は不満を持ったまま、旦那さんは訳が分からないまま、夫婦の溝が出来て行ってしまいます。

ではどうすれば良かったのでしょうか?

妻にアドバイスはNG

旦那さんは、妻をなんとかしてあげようと思わなくていいのです。


旦那さんは、妻に問題を解決して貰いたいからと、一生懸命アドバイスをしました。
しかし、妻が望んでいるのはそんな事では無いのです。

 

妻が欲しいのは同調

「そうか、それは嫌だったな」この一言で良いのです。つまりは、同調して欲しいのです。

とても簡単な事です。

 

感謝や労いの言葉で、人の心は動く

しいて言えば「お前も大変なのに、頑張ってくれてるな」や「ありがとう」そう言って貰えたら、あなたの事が更に大好きになります。


人は分かって貰えたと思った時に、心が動くのです。

言葉はいらないのかもしれない?

ただ側にいて「うん、うん」と聞いてくれるだけでも良いんです。

 

 

それだけ違うのが、男女のコミュニケーションです。

違うという前提があれば、腹も立ちません。

 

男性はいちいち言わないと、分からない動物

これらを分かって当たり前と思い「分かってくれない攻撃」をすると、またこじれます。

素直にきちんと伝える事が重要

「私はこうしてくれたら嬉しい」、「あなたに、ただ聞いて貰いたかっただけ」など、言いにくいかもしれませんが、伝えると分かってくれる事は多いと思います。

 

そうする事で、彼の意外な一面が見れるかもしれません。

 

おわりに

そもそも、好き同士で夫婦になった二人ですから、一緒に笑って、一緒に泣いて、あなたとそうやっている事が幸せで、お互いを選んだはずです。

 

少しの考え方の変化と言葉で、二人の関係性はより良いものになる事と思います。

 
 コラムニスト情報
岡野恵子
性別:女性  |   現在地:京都  |   職業:現役看護師、カウンセラー

現役ナース&心理カウンセラー。人間関係の悩みやストレス改善、うつ病、不安障害、パニック障害まで幅広いカウンセリングと心理療法を行っています。無意識の感情まで掘り下げて幼少期の問題まで探っていき問題解決に導くゲシュタルト療法、NLP、認知行動療法を駆使しています。お気軽にご相談下さい。
ブログはhttp://ameblo.jp/zenkoutei-keiko/をご覧下さい。
カウンセリングはmameshiba311@yahoo.co.jpまでご連絡お待ちしています。

 

 結婚のコラム

 生活のコラム

 恋愛のコラム