クローゼット内の収納を増やそう!家具の簡単DIY術 (2/2)

執筆者: ぷちふる
【カバン収納】DIYやり方

カバンを収納するに当たって、まずやらなければならないのは、カバンのカテゴリー分けです。

 

  • 季節ごとに分類する(籐やカゴ、ファーなど)
  • 黒革のハンドバッグなど、使用シーンの限られているフォーマル小物
  • 型崩れが気になるデザイン
  • よく使うもの、気に入っているカバン

 

頻繁に使用するカバンは、取り出しやすい場所に収納しましょう。

 

 

クローゼットの一番上の棚は、日常取り出しにくい箇所です。

出番の少ないカバンや、形がしっかりしたカバンをしまっておきましょう。

 

 

そのまま置くとクシャッと形が崩れてしまうタイプの物は、収納するのに一苦労ですよね。

そんな時は天井にレールを付けて、S字フックに引っかける収納はいかがでしょうか。

 

 

カバンの形も崩れず、どこに何があるのかが一目瞭然です。
ちなみにこのレールとS字フックは、IKEAで購入しました。

おわりに

ちょっとの工夫で、格段に使い易くなりました。
自分の持っている洋服や物量に合わせて、あなただけのクローゼットを作ってくださいね。

 
 コラムニスト情報
ぷちふる

はじめまして ぷちふると申します。
手作りが大好きで 雑貨や家具を作ったり家の中のDIYしたり
インテリアを楽しんでいる主婦です。

『Petit Fleur ~ぷちふるの手作りLife~』 http://ameblo.jp/petitfleur-s/

 

 住宅・不動産のコラム

 生活のコラム