おしゃれなお部屋インテリアに大活躍♪お花の可愛い飾り方8選

執筆者: 近藤 紀子 職業:フラワーデザイナー/カラーセラピスト/栄養士
もっと、お花を楽しみましょう

こんにちは、フラワースクールAril Noly主宰、フラワーデザイナーの近藤紀子です。
今回は、気軽に始められるフラワーアレンジメントのコツをご紹介いたします。

  

花瓶がなくても大丈夫! 身近にある器を使ってみましょう

「花瓶がないので、お花を飾れません」こんなお声を耳にします。
ですが、お花を飾るためだけに、わざわざ花瓶を買わなくても大丈夫なのです。

コップやカフェオレボウル、マグカップ、ガラス瓶など

 

お家の中を見渡すと、花瓶の代わりになる器がきっと見つかるはずです。

 

また、紙箱や紅茶やお菓子などの空缶、かごなど水に弱そうな器も、立派な花器になります。

容器の中に、コップなどの水に強い器を隠し入れてあげれば良いのです。

 

用意したいお道具は、花バサミと霧吹き
キッチンバサミや工作バサミで茎を切ると、断面が潰れて花が水を吸いにくくなってしまうので、花もちが悪くなってしまいます。

 

花を長く楽しむには、やはり花バサミがお勧めです。

100円ショップなどで売っているものでもよいので、茎も枝も切れる花バサミをひとつ用意できるといいですね。

 

霧吹きは花に水分を与えてシャキッとさせたり、緑をきれいに見せるためのお役立ちアイテムです。

 

 

飾る場所に困ったら、大好きな場所へ

飾る時には、その空間に溶け込むようなお花をセレクトしてあげると、より素敵な空間を演出することができます。

 

玄関

人を送り迎えする玄関には、季節の花や香りのある花を飾ってあげるとよいでしょう。

 

 

食卓

お料理を楽しむためには、香りの少ない花がベターです。

主張しすぎない花は、お料理をより一層引き立ててくれます。

 

 

寝室

明日に向けてエネルギーをチャージできるよう、リラックスできる香りの花を選べば、安眠効果も期待できるでしょう。

 

 

キッチン

ハーブや野菜の花がよく似合います。

 

 

水回り

ついつい水の取り替えを忘れてしまうという方は、洗面台などの水場に置くと水の取り替え忘れを防げるかもしれません。

 

 

プラスワンのアイテムで上級者に!

飾る場所が決まったら、カゴやガラス、キャンドルなどお気に入りのアイテムと組み合わせてみましょう。
プラスワンのアイテムをそっと添えるだけで、一気にフラワーアレンジメントの上級者へと早変わり。

 

 

壁に飾って、絵画のように楽しむ

飾る棚や台がない、子どもやペットがいて器を倒しそうだという方は、壁に掛けて楽しむのもアイデアですね。

 

 

おわりに

ほんの少しの花をお気に入りの空間にそっと置くだけで、お部屋はパッと明るくなります。

花との対話を楽しみしながら、まずは一輪活けてみてください。

 
 コラムニスト情報
近藤 紀子
性別:女性  |   職業:フラワーデザイナー/カラーセラピスト/栄養士

Aril Noly-Flower & Color Therapy-

横浜駅から徒歩10分のエリアにて
心がホッとできる、大切なお時間を幸せだと感じていただける、
自分らしく、ありのままのあなたで過ごせる
そんなフラワースクールAril Nolyを主宰しております。

皆さまに合った「癒し」で
幸せな時間をお過ごしいただけることを願っております。

【Aril Noly-Flower & Color Therapy-】
Tel:050-3328-5131
HP:http://www.aril-noly.com/
Blog:http://ameblo.jp/aril-noly/