彼氏・結婚相手・夫(旦那)が借金体質か見極めたい!借金をする男性に共通する6つの特徴

執筆者: colonna
借金をする男性の特徴を見極めて!

恋愛をするにおいて、恋人との将来のことを考えると思います。

将来一緒になる人が借金を作る人でないかを判断する、六つの特徴を紹介します。

 

 

楽観的な人

まず一つ目は楽観的な人です。

 

楽観的な人は例え借金があっても、どうにかなるという考えを持っているため、なかなか返済が終わらない状況になります。危機感がなく、根原を解決できていないのが現実です。

 

借金があることを人生経験が豊富だと思い込んでおり、お金がいつかは自分の元に返ってくるものだと勘違いをしています。

 

我慢ができない人

二つ目は我慢ができない人です。

 

欲しいから買うということが当たり前になっており、自分にお金がないからと諦めません。

お金を借りて自分の欲求を満たします。

買い物依存症だったり、日常のストレスを買い物によって発散しようとしている人が多いようです。

 

見栄っ張りな人

三つ目は見栄っ張りな人です。

 

自分のプライドを守るためにお金を借り、嘘を重ねます。

借金で自分の見栄が保たれたことにより、更に借金を重ねて見栄を張ります。

 

中古の高級車に乗っていたり、ブランド品ばかりを身につけている人、八方美人が多いようです。

借金について指摘すると「必ず返す」「仕方ない」など、返済する根拠がなくても無責任な発言をします。

 

部屋が汚い人

四つ目は部屋が汚い人です。

 

一見関係ないように感じますが、部屋が汚なく、だらしがない人はお金にもだらしのない人です。月々いくら払えばいつまでに払い終わるか、利子はどれくらいかなど、頭の中で借金の内容を整理することができません。

 

ギャンブル好きの人

五つ目はギャンブル好きの人です。

 

ギャンブル好きの方は基本的に諦めが悪いです。

負けてもお金を借りて倍にすれば問題ない、もう少しやれば増えるかもしれないという考えを持っており、ギャンブルをする衝動を抑えることができません。

 

借金に罪悪感がない人

六つ目はギャンブル好きの人です。

 

これまで五つの特徴をあげましたが、全てに当てはまっていることは、借金に罪悪感がないということです。

むしろ借金があって当たり前だと考えています。

返す気があっても返す行動をすることができません。

 

おわりに

恋人と付き合う上で、結婚を考える方はしっかりと相手を見極める必要があります。

結婚してから借金が発覚する場合もあります。

 

特徴に当てはまらないからといって油断はできませんが、幸せな生活を送れるよう、借金を重ねる人の特徴をぜひ参考にしてみてください。

 
 

 生活のコラム

 趣味のコラム

 お金・資産運用のコラム