最近、希少糖なるものも出回っていますが…

普段何気なく食べている、白砂糖を含んだ食品。

これが実は、美容と心身の健康に対して、残念ながら悪影響を及ぼす食品なのです。

 

女性の方であれば特に甘い物が好きな方も多いかと思いますが、美容の為に、少し白砂糖を絶ってみませんか?

 

 

なぜ白砂糖が美容と健康に悪いのか?

白砂糖の体内での主な働きに「ミネラル・ビタミン・カルシウムを破壊してしまう」という役割があります。

この3つの成分は、言うまでもなく美容に必須な成分です。

 

白砂糖=肌荒れの原因

特にビタミンに関してはお肌の調子に直結する成分で、これが破壊されてしまうと肌の潤い・ツヤが無くなり、ニキビが出来やすくなったりもします。

 

白砂糖=肌荒れの原因という図式が成り立っているのですね。

 

「糖化反応」によりたんぱく質が現象

糖分の摂り過ぎによる「糖化反応」というものがあります。

多くの糖分が体内に取り込まれると、美容に必須なコラーゲンなどが含まれるたんぱく質に癒着してしまう現象です。


これにより、たんぱく質は減ってしまい、美容に多大な悪影響を与えます。

 

精神的にもイライラしやすくなる

たんぱく質やビタミンB1はうつ症状予防・改善に効果を発揮しますが、これらが減少することで、落ち込みからの回復が遅くなったり、イライラしやすくなります。

 

特にお腹が空いた状態からの白砂糖は、一気に血糖値を上げ、そのあと急激に下げます。

この下がりが激しいと、血糖値を上げるためアドレナリンが放出され、その結果、不安やイライラ、焦り、恐怖などの感情を引き起こします。

 

疲れた時のお菓子は、ドライフルーツやナッツ類など、血糖値を急に上げないものへ変更した方が良さそうです。

 

 

白砂糖を摂らないと、どの様な効果が?
お肌のツヤ向上、ニキビ改善、しわ予防

体内での働きとしてはミネラル・ビタミン・カルシウムなどが壊されずに充実し、たんぱく質も正常な量が体内に存在する状態となります。


その事による代表的な体感効果として「肌が潤ってツヤが増した」、「ニキビが出来なくなった」、「乾燥肌が改善された」など、肌に関する美容効果は高いと言えるでしょう。

 

心身の安定にもつながる

それに加えて驚きの効果としては、視力の良化、睡眠の質が良くなった、明らかに疲れにくくなった、イライラする事が劇的に減ったなど、美容だけでなく全身に対してあらゆる良い効果が出ているのです。

 

言うまでもありませんが、ダイエットにも効果があります。

 

白砂糖を断つ方法

では今日から早速止めようとなりますが、白砂糖というのは中毒性の高い美味しいもの。

禁断症状に近い状態を体験する方も少なくありません。

 

これでは、止めようと思っても止められないと思ってしまいそうですが、以下の方法で、少しずつ改善していきましょう。

 

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ