ココロと体内の毒素を出す!自宅でも効果的な簡単デトックス方法3選 (1/2)

執筆者: colonna
はじめに

美容や健康の妨げになるのは、生活の中で取り入れてしまう不純物。

これらを体外に排出する手段として、世の中には様々なデトックス方法があります。

 

日常生活の中で出来る簡単デトックス方法をご紹介します。

 

汗をかいて不純物を排出しよう

まずは基本中の基本ですが、より多くの「発汗」がデトックスに繋がります。
汗として、不純物を体外に出すのです。

 

では、どうやって発汗させれば良いのでしょうか。

 

38度で30分の入浴

38度程度の湯船に、30分前後浸かることがお勧めです。

 

温度の高過ぎるお湯に浸かると短時間で一気に発汗しますが、これは体内から水分だけが出ている状態で、あまりデトックス効果がありません。

 

お風呂は長く浸かること

大事なのは、適温のお湯に長く浸かり、じっくりと汗を出すこと。

 

こうする事で、不純物が蓄積されている皮膚の深い部分から汗がにじみ出て、高いデトックス効果を得ることができます。

 

 

便秘にならない体作りを

不純物の蓄積といえば便秘です。

 

お通じがスムーズでないのは、当然ながらデトックスの観点からは良くありません。

便秘気味の方は、特にこれを解消しなければならないでしょう。

 

食物繊維を摂ること 

食で言うと、食物繊維の摂取が最も重要です。

食物繊維が豊富な食材は、穀物・海藻・きのこ・果物など様々なものがあります。

 

たっぷりのお水を飲む

食物繊維の摂取と同様に大事なのが、水分を多く摂ること。

なぜなら、体の水分が不足すると便を柔らかくできず、便が固くなって便秘へと繋がってしまうからです。

 

よく「1日2Lの水分補給が体に良い」と言いますが、それは、便秘解消にも大きな効果があります。

 

 

規則正しい食生活を

また、不規則な食生活にならないように気を付けましょう。

便を出すのですから、元となる食事は、規則正しく摂るべきです。

 

規則正しい食生活を心掛けている方は、食事~排便のリズムが習慣として体に根付いています。

そのため、排便サイクルの乱れがほとんどないのです。

 

ストレスを溜めないよう日々解消を

前述の注意点に比べ、現代社会では、ストレスへの対策が最も難しいかもしれません。

 

ストレスとデトックスの関係

ストレスを溜めてしまうと、ホルモンバランスや自立神経が乱れ、新陳代謝などに強い悪影響を及ぼします。

心の負担が原因となり、体の不純物が出ていかなくなるとイメージして間違いないでしょう。

 

脱・完璧主義でストレスを溜めない

基本的な考え方としては「完璧主義でないこと」が最も効果的です。

100%の成果を求めたり、マイルールに囚われていたり、「こうでないと!」という固定概念に縛られていたり、視野を狭くしてしまったりすると、それはストレスになってしまいます。

 

 
 

 健康・医療のコラム